女のため息

名古屋郊外在住 アラ還の平凡な主婦です。経験したことや、思ったことを 思い出しながら綴りたいと思います。

高級中国料理店からルイ・ヴィトン店へ・・・

コロナの感染者数が落ち着いてきたので、久しぶりに友達とランチに出掛けた。場所は、名古屋駅のミッドランドスクエア41階中国飯店『麗穂』。さすが41階からの見晴らしは最高!当日は天気も良く眼下には名古屋の街が広がっていた。

f:id:pintocare:20211122165307j:image


f:id:pintocare:20211122174240j:image

 


f:id:pintocare:20211122174258j:image

 


f:id:pintocare:20211122174320j:image

 


f:id:pintocare:20211122174341j:image

 


f:id:pintocare:20211122174401j:image

 


f:id:pintocare:20211123164218j:image

 

と、まぁこんな感じ(写真が下手で申し訳ない)で、つぎつぎと出てきます。その都度、説明があるのですが………。片っ端から忘れます😅

料理もお喋りも美味しく、楽しい時間があっという間に流れます。

 

 

その後、友達の付き添いで、ルイ・ヴィトン店』に………。なんでも、娘さんがそこの財布を買ってくれるそうな.………。お産でお世話になったお礼だそうで………。

 

 

羨ましい限りです。我が子からは、そんな言葉、一切聞いたことがありません。

 

f:id:pintocare:20211123165348j:image

 

ミッドランドスクエアにある『ルイ・ヴィトン店』。入口には、イケメンの若い男性が立っており、入りにくい雰囲気。見るだけには敷居が高い。でも、今回は付き添いだけれど買う気満々の友達と一緒です。と言うことで、入口をくぐると………。

 

 

「いらっしゃいませ。本日は何をお探しですか?」

『本日』って、えっ何か常連っぽかないか?私は2回目で友達は初めてなんだけれど………。

 

 

「財布を………」

と言うと、手指消毒・検温した後、シュッとしたイケメン店員がエスコートしてくれ財布コーナーへ………。

 

 

彼女は、ネットで決めていたちょっと地味目な財布を購入。もっと派手な財布を勧めてみたのだが、パトロンの娘さんからは地味目な物を勧められたそうで…………。子供から見れば、いつまで経っても、お母さんはお母さん。地味な物を持ってほしいのでしょうかねぇ〜?!

 

 

それにしても、羨ましい〜!!