女のため息

名古屋郊外在住 アラ還の平凡な主婦です。経験したことや、思ったことを 思い出しながら綴りたいと思います。

『新車に買い替えます』

今までずーっと家に籠もっていたのに、最近外出が続いている。先日の土日はディラーを回り車の品定めをしてきた。我が家の車は次の3月で丸7年を迎える。7年ごとに新車に買い替えているが、今は、半導体不足で納車までに時間がかかるそうなので、そろそろ考えなければと思い、取り敢えずT社とN社に向かった。

 

pintocare.hatenablog.com

 

 

こちらの要望は、駐車場や周りの道幅が狭いので小回りのきく1500cc級のコンパクトカーで、安全性が優れたもの。しかし、それなりに余裕を持って座れる車内。価格は○○万円以下の物。と厳しい条件を付けた。

 

 

 

自動運転の車がほしいのだが、高速道路での自動運転がやっとで、一般道のソレはまだまだらしい。だんだん運転が歳とともに下手になっている。夫にも、顕著にそれが見える。だからこそ、安全な車が欲しい。数年前に夫が、近くの路地で後部側面を擦り、保険を使ったことがあった。ソレが今になり、車の査定額に響いてくるなんて思いもしなかった。保険料は上がり、査定額は下がるなんて………。


f:id:pintocare:20211116173106j:image

 

 

その査定額だが、T社とN社では倍以上の差があった。多分下取り専門店に査定してもらうと、もっと高く引き取ってくれるだろう。いい加減な数字だ。値引きも、T社は相談に応じると言っているが、N社は何とたったの3万円だなんて言っていた。査定額も低く予算より大きくオーバーしている。でも、私はN社のOが気に入っている。

 

 

 

次は、今乗っているH社に行ってみようと思うが………。実は2台続けて、そのディーラーで一発で購入を決めてしまったと言う失態が有り、少々躊躇している。夫婦とも、おバカでお人好しのため、また一発で決められそうで……。

 

 

 

今回は、そのような事が無いように、ネットで情報を収集している。ネットでは、元ディーラーの営業マンが、値引き方法をアップしている。購入者にとっては良い情報だけれど、売る側にとっては、怖い世の中になったものだ。

 

 

 

お値打ちに買い替えるよう、もう少し探してみよう!