女のため息

名古屋郊外在住 アラ還の平凡な主婦です。経験したことや、思ったことを 思い出しながら綴りたいと思います。

ハイ・チーズ!!

「ハイ・チーズ」

 

 

カメラを構えられると、身体の前にピースサインとして、人差し指と中指を立てて、わざとらしい笑顔で収まる。いつ頃からそんなポーズをするようになったのだろうか?私の小さい頃は、イヤミの『シェー』だったような気がする。いやいや、小さい頃の写真を見ると、周りの子達も、皆『シェー』をやっていた。歳が分かるというものだが………。


f:id:pintocare:20211105161712j:image

 

それが、いつ頃からだろうか?皆がピースサインをしだすようになったのは………。私の記憶が間違いではないのなら、札幌冬季オリンピックのジャネット・リンが関係しているのではないだろうか?ジャネット・リンとは、フィギアスケートの選手で競技中に転倒しても、笑顔で滑りきり、その可愛さに日本中を虜にした。その彼女が、選手村の壁に落書きしたといわれるlove&peaceが話題となった。その頃からか、ピースサインが流行した。でも何故、あの形になったのか?分からない。あっそうそう『ラブピース缶』などの缶バッジも流行っていた。

 

その時の演技をどうぞ↓↓↓


www.youtube.com

 

 

で………。ちょっと、ネットで検索してみた。ピースサインには、あのタレント(スパイダースの……)井上順が、拡めたという話が載っていた。

 

 

当時、彼はカメラ(コニカ)のCMで、『ピースサイン』をしており、それから拡まったという説。本人も「自分が拡めた」と豪語しているらしい。


f:id:pintocare:20211105162328j:image

 

 

そう言えば、そんなCMが流れていたことを思い出す。でも、その前から『Vサイン』としてあのポーズは流行していたのだが………。『Vサイン』とは、勝利(VICTORY)のサインで、当時流行っていたスポ根の『巨人の星』や『サインはV』で頻繁に使われていた。

 

 

今でも、ピースサインは使われており、若い女の子は人差し指と中指を大きく広げて顔に近づけている。我が家の娘なども写真を見るとそんなポーズが多くある。そして、ウチの夫は仏頂面に何故か遠慮気味にピースサイン。楽しいのか楽しくないのか判断不能ってところか。

 

 

で……、私はというと、そんなポーズは取らず微妙な微笑みを作っている。というか、写真なんかは撮ってほしくないのである。何時も思うのであるが、そこには紛れもない年齢が写っている。こんな顔をしていたのかと………。特に、最近はスマホで撮られることが多く、写った写真を拡大できてしまう。

 

 

もう、最悪だぁ〜〜〜!!