女のため息

名古屋郊外在住 アラ還の平凡な主婦です。経験したことや、思ったことを 思い出しながら綴りたいと思います。

母から貰った昔の指輪。どうしましょう?!

母から貰った指輪。一つは、義母からは形見となったサファイアにダイヤモンドが散りばめられた指輪。あと一つは実母からのトルコ石の指輪。二つとも、50年以上前に購入した物であると言う。当時流行った物ではあるらしいが、時の流れを感じさせる…………。

 

 

二つとも私に……と、頂いたもので、有り難く頂戴したが、如何せん現在では余り見掛けないデザイン。せっかく頂いたものなので、何とか身に着けてみたいと、リフォームしようと思い………。

 

 

店舗に行き、相談して見るが………。

 

 

トルコ石の指輪については、ベンダントにしようと思い、気になるリフォーム代を聞いてみるが………。

 

 

「た・か・〜い」

 

 

「新しく買った方が、安いのでは?」と思ってしまうほど………。そう言えば以前、婚約指輪として貰った『立て爪のダイヤの指輪』を今流行りのデザインに変えようと、聞いてみたことがある。その時のお店の人の言葉が思い出された。

 

 

「お値段だけで言うと、買われた方がお安い場合が多いです。想い出の代物だからと言う点だけですかね」と………。

 

 

結局、婚約指輪は、そのままにしておいた。そして、トルコ石の指輪は、ベンダントにリフォームしてもらった。

ビフォー

f:id:pintocare:20210820153432j:image

アフター
f:id:pintocare:20210820153223j:image

なかなか素敵に変身したのでは?と、満足。

 

 

もう一つの義母の形見。誕生石のサファイアと言っていたが………。何かエメラルドのような……。この指輪、厚みがあり色々な物に当たりやすいし、ちょっとブカブカ。ベンダントにリフォームしてもらおうか?デザインを変えた指輪してもらおうか?悩むところだが………。


f:id:pintocare:20210820160039j:image

結局、こちらは、リフォーム代が結構な価格になるとのことで、取り敢えずサイズ直しだけ。また時を見て考えてみようと思う。

 

 

両母から頂いたもの。なるべく身に着けて大切にしたいと思う。