女のため息

名古屋郊外在住 アラ還の平凡な主婦です。経験したことや、思ったことを 思い出しながら綴りたいと思います。

スクスクと伸びた雑草で車が見えません!!

「もう、何時になったらやってくれるの!!」


f:id:pintocare:20210724194105j:image

 

なんてことは、小心者の私は言うことは出来ない。クレーマーに思われないか?と保身を優先してしまう。

 

 

役所に督促の電話をかけるのに、暫し躊躇しながら、意を決するのに、時間がかかった。何とも情けない話である。

 

 

私の家から、路地を出て本道に出るその本道の街路樹辺りは、雑草が生い茂り車で入るのに左右が全く見えない。雑草も1メートルを優に超えている。もう、そのような状態が続いている。毎年のように役所にお願いして雑草を刈ってもらっている。しかし、ひと月もすれば、また雑草はスクスクと成長し、元の木阿弥になる。で、また電話をする。雑草が生えないよう何とかならないか?とお願いしても、「県道ですので、県に要望しておきます」とだけ……。

 

 

その県道沿いには、ドラッグストアもあり、子供服ショップもある。それどころか、公園もある。そんなところから、本道に出るのに皆苦労している。本道も結構な交通量で、事故が起きないか心配である。

 

 

と言うことで………。良く役所にお願いをする。だって、誰も文句言う人居ないのだから……。仕方なく、電話する。

 

 

ひと月前に、その旨を伝えた。役所の担当者は「分かりました。県に連絡しておきます」と……しかし、未だ雑草はそのまま………。一部は背丈2メートルほどにもなり、花なんかも咲いている。一部、雑草は枯れ始めているところもあり……。

 

 

と言うことで、督促の電話をしたのだが………。「他からも、ご連絡頂いてます」と……。エッ、そうだろう。危ないもんなぁ〜と思いつつ、早急に刈るよう要請した。


f:id:pintocare:20210724194625j:image

 

そんなことを思いながら、町内を歩くと、舗道脇のスクスクと成長した雑草がアチラコチラにあり、広い舗道の半分ほどを占めている。ここは、通学路になっている所。子供達は、その間を歩いているのだと思うと可哀想になる。

 

 

大体、そんな緑の空間っているの?管理されてないのなら、みんなアスファルトにしてしまえば良いのに………。だんだんと怒りが込み上げてしまっている。

 

 

運転席から通りを見る景色は、雑草と車が重なっている。特に坂になっているので、車を認識してから目の前を通過するのが早い。事故が起きないのが不思議なぐらいだ。もし事故が起きたら、県民からの要請を放って置いた自治体の責任はどうなんだろう?

 

 

なんてことを思いながら、毎日その場面をチェックしている。成長が止まり一部枯れ始めた雑草は、其処にドンと居座っている。

 

 

 

P.S.

この記事を書き終えた後、写真を撮ろうとあの場所ヘ向かうと………。あの大きな雑草は綺麗に刈られていた。夫に「私のお陰でしょ!」と威張ってみせると………。「俺も刈られないようにしないと・・・」だって………。

 

もう、失礼しちゃう!!