女のため息

名古屋郊外在住 アラ還の平凡な主婦です。経験したことや、思ったことを 思い出しながら綴りたいと思います。

スペイン風邪とコロナ。時代は変われど終息は変わらず?

スペイン風邪は、終息までに2年かかったそうだ。新聞のコラムに書いてあった。コロナは?もう1年半になろうとしている。スペイン風邪と同じようなら、あと半年か………。

 

 

でも、待てよ。スペイン風邪って、もう100年前のこと。あれから医療も進歩したのでは?昔と変わらないだなんて………。100年前の何の治療もワクチンもなく自然に集団免疫を獲得した時代と同じだなんて………。

 

 

嘘でしよ!!


f:id:pintocare:20210710211514j:image

 

スペイン風邪では、多くの犠牲者を出し、それが集団免疫に繋がった。コロナは、それよりは犠牲者が少なく、ワクチンで集団免疫を獲得しようとしている。

 

 

結局、集団免疫を付けないと終息しないんだけど、時間は今も昔も、そう変わっていないという事実。その間の犠牲者の数は少なくなった。それは大変良いことだけど………。

 

 

医学はワクチンを作ると言う進歩は遂げた。その集団免疫を皆が獲得するまで、あと少し。それまでは自粛しないといけないそうだ。ワクチン2回打った者同士でも、自粛がいると専門家は言う。ワクチンを打った人と打ってない人とに分断があってはいけないと言うことだそうだ。



f:id:pintocare:20210710213217j:image

 

さぁ、それまで、経済は持つのか?

 


f:id:pintocare:20210710212224j:image

 

 

そして、東京に4度目の緊急事態宣言が出た。またもや、東京の娘と会う事が出きなさそうだ。せっかくのお盆だと言うのに………。

 

 

P.S.

大リーグのオールスターに大谷翔平選手が二刀流で出場し世界を巻き込んで話題になっていた。結果は、2打数無安打だったが勝利投手となり、観客も我々日本人も大変興奮した。彼も、とても楽しんでいたように見えた。

そして、テレビを観ていて大変驚いたことがある。スタジアムは、密・密・密で、誰一人マスクを着けていない。どこぞの国では考えられない光景だ。ワクチンの差か?国民性の違いか?感染拡大が起こらないか大きな不安はあるが、羨ましい限りでもある。