女のため息

名古屋郊外在住 アラ還の平凡な主婦です。経験したことや、思ったことを 思い出しながら綴りたいと思います。

『胃のポリープ』発見で気を付けること。

先日の鎮静剤による『胃カメラ』検査。念の為に出したポリープ組織の精密検査の結果を聞きにクリニックに行ってきました。「大丈夫です。念の為、検査に出しておきます」の言葉だったが、ひょっとしてと少しドキドキしながらお医者さんの言葉を聞きました。

 

 

pintocare.hatenablog.com

 

 

「やはり、問題ないですネ。このポリープは癌化しません」

 

 

『ほら、ほら、大丈夫だった』と、安堵。そして、聞いてみた。「このポリープって無くなったりしないのですか?若い時もありましたが、いつの間にか無くなっていましたよ」と………。

 

 

お医者さん曰く「小さい物は、無くなることもあるけど、この大きさでは無くなったりはしないなぁ」と………。続けて「ポリープと言うのは、胃が荒れたりすると出来るので、年齢的にも無くなったりせず、大きくなったり増えたりします。今まで、症状ありませんでしたか?」って………。

 

 

たまに不調を感じることもあったが、頻度も少なく、市販の胃薬で対処出来る程度。それなのに、ポリープが出来ていたなんて……。加齢のために、ポリープも無くならず大きくなったり増える一方なんて………。

 

 

そして…………。

 

 

もう一つ聞いてみた。「ピロリ菌って、呼気でも調べられるのですか?」

 

 

「はい、呼気でも、血液からでも調べられます」と………。「でも、若い時に駆除すると癌化は防げますが、年齢が高くなると効果が薄くなります」と………。「二年に一回ぐらいの頻度で検査されることを推奨します」

 

 

またまた、加齢を隠れ蓑にしている。と感じてしまった。「そんなに年取っていない!」と言うのも大人気ないので、苦笑いしてお礼を言って診察室をあとにした。

 

 

取り敢えず、問題ないが………。なぜ、ポリープが出来たのか?少し考えてみた。まず、自身の運動不足が考えられる。コロナ以前は、毎日のようにスポーツジムに通い2〜3時間身体を動かしていた。今は、自粛し『ウオーキング』と最近『宅ヨガ』を始めたぐらいで、あとはソファーに座りテレビかスマホでブログを見ている。こんなんじゃダメだなと自分でも分かっている。


f:id:pintocare:20210702174202j:image

 

そして、あと思い付くのが、コーヒー。毎日3〜4杯ブラックでインスタントコーヒーを飲んでいる。コレは、コーヒーは身体に良いと言われているので、実行しているルーティン。

 

 

何となく頭に入っているコーヒーのメリット・デメリット。コーヒーには、コレステロール値や血糖値を下げたり、癌になりにくくなったり等々の効用があると言う。そして、アメリカンにすれば認知症にも効果があるそうだ。デメリットとしては、飲み過ぎると胃酸が増えて胃が荒れると言う。それに、歯の黄ばみがある。


f:id:pintocare:20210702174229j:image

 

と言うことで、コロナワクチンを2回打てたら、スポーツジムを再開させようと思う。ワクチンも、一般の部類の私だが、今月中に打ち終えそうだ。そしたら、安心してジムにも通える。

 

 

それと………。

 

 

コーヒーを少なめにしてみようと思う。歯の黄ばみも気になるので………。