女のため息

名古屋郊外在住 アラ還の平凡な主婦です。経験したことや、思ったことを 思い出しながら綴りたいと思います。

亭主元気で留守が良い!!

夫が定年になる前から、お姉様方からアドバイスを頂いていた。

 

 

「お昼御飯は、一緒に食べないこと!」

 

 

「お昼も一緒だなんて、大変よ。お昼は別々にしないと、どうかなっちゃうよ。私なんか、お昼になると出掛けちゃうから」って……。「じゃあ、ご主人お昼自分で作ってるの?」と聞くと、「食べに行ったり、お弁当買ってきたり、自分で簡単なもの作ったりしてるわよ」と………。

 

 

ふ〜ん、ちょっと気の毒な気もするけど、毎日三度三度ご飯作るの面倒だもんね。

 

 

そして、我が家も夫が定年を迎えたが、65歳迄、嘱託社員として残り、それ以降も別の所で週3〜4日、今も働いている。で、一緒に昼食を食べる機会も少ないが、居る時も私はジムに行ったりして別々にしていた。コロナになる前は………。

 

 

しかし、コロナでジムを自粛してからは、お姉様方のアドバイス通りにせず、一緒に食べている。まぁ、自分も食べるから、ついでに簡単な物を作っているだけだが………。

 

 

以前は無口な夫だったが、最近良く喋るようになってきた。現役の頃は、仕事が忙しく殆ど家にいなかったので話すことはなかったが、今は家に、隣にいることが多く、やたらと話しかけてくる。テレビを観ながら文句を言ったり。もう、うるさい。友人たちの話では、ご飯を食べると、ご主人は自分の部屋に行きテレビを観たりパソコンしたりしているらしい。

 

 

が………。ウチの夫は、ソファーに隣に座っている。テレビも一緒に観ている。何も仲がいい訳ではないのだが………。「○○(娘)の部屋が空いてるし、テレビもあるから、上行ったら?」と言っても、行かない。他所のお宅は、部屋も別、テレビも別、食事の時ぐらいしか一緒に居ないと言うのに………。

 

 

現役時代は、殆ど家に居らず、『母子家庭』の体を成していたのに、子供達が独立したら在宅時間が増えてしまった。はっきり言って、今更の感が拭えない。もう、本当に……って感じなんだが………。でも、男の人も可哀想だ。子供達が小さくて可愛い時期は、仕事三昧で、時間に余裕が出来たら邪魔者扱いにされて……。ふ・ふ・ふ


f:id:pintocare:20210629173349j:image

 

そんなことを思っていたところ、先日面白い話を聞いた。友人夫妻の話だ。ここは、昼食どころか三食とも別々だそうだ。それぞれ自分の好きな時間に好きな物を食べると言う。買い物は、一緒に行って、自分の好きな物をそれぞれ買い調理して食べると言う。さすがに、掃除・洗濯は奥さんがするらしいが………。

 

 

「気楽でいいよ」と彼女は言う。「へぇ〜、ただの同居人だね」と言うと、「そうだね」と……。「今までモーレツ社員で、そんな事全くしなかったけど、気楽にやっているんじゃないの」と…………。

 

 

ふ〜ん、良いこと聞いた。夫に言ってみた。

 

 

無反応だった。

 

 

 

殿方には、寂しい限りかも知れないが………、

 

 

 

やっぱり、

『亭主、元気で留守が良い!!』