女のため息

名古屋郊外在住 アラ還の平凡な主婦です。経験したことや、思ったことを 思い出しながら綴りたいと思います。

『宅ヨガ』はじめてみました〜!!

「ほら、もっと脚伸ばして!」

「伸ばしとるがや!」

「硬っ、ちゃんとやらんと!」

「一生懸命やっとるって!」

もう、眺めていると笑いが止まらない。


f:id:pintocare:20210607111629j:image

 

コロナ禍で、長年通っていたスポーツジムも自粛し運動不足もあり、家で何か運動でもと思い、話題の『宅ヨガ』をやってみた。その際、身体の硬い夫を誘い一緒にやってみたのが、冒頭のシーン。

 

 

我が家のYou Tubeが映るテレビの大画面を見ながら進める。インストラクターと共に、ゆっくり進む。私は、スポーツジムで5年程ヨガを嗜んでいるので、大体のことは分かる…………つもり。しかし、ヨガと言っても、呼吸法とか瞑想とかは程遠く、呼吸を混ぜたストレッチのような感じで嗜んでいた。


f:id:pintocare:20210607112029j:image

 

ヨガをした後は、凄く気持ちが良い。肩や首筋が凝る性分なのだが、余り凝らなくなっていた。一時期、更年期障害のような浮遊感やらドキドキ感やら鬱っぽいやらの症状に悩まされることがあった。それで、仕事を辞めたのを機にスポーツジムに入りヨガやらダンスやらをして身体を動かしてみた。ソレが功を奏したのか、時間が治したのかは定かではないが、気にならなくなっている。

 

 

そして、半年程ぶりのヨガ。硬くなっている身体をインストラクターと共に伸ばしてみる。特に硬い骨盤にスポットを当ててみる。アグラをかいての腰からの前屈が出来ない。(長座前屈は出来るのだが……) 気持ちだけ焦って手だけ前に行って、背中は丸くなっているのが分かる。ジムでのヨガレッスンの時も、ペターっとつく人をよそ目に、格闘していた。で、今も、出来ない。

 

 

久々のヨガは気持ちが良い。いつも使わない筋肉(贅肉?)が痛気持ちいい。翌日、夫に聞いてみた。

「身体、痛くない?」と………、すると

「全然。俺はいつも修行しているで、なぁ〜」って、

「あっ、一生懸命やっとらんかったでしょ!」

「まぁ、そうとも言うなぁ〜」

だってさ。

 

 

今は良い時代になったものだ。無料でヨガのレッスンが受けられるなんて………。暫く続けてみようと思う。しかし、直ぐ飽きてしまう自分を知っているので、この『何時でも無料で出来る』最大のメリットは、私の最大のデメリットでないよう祈らずにはいられない。