女のため息

名古屋郊外在住 アラ還の平凡な主婦です。経験したことや、思ったことを 思い出しながら綴りたいと思います。

池江璃花子さんオリンピック出場に思う。

池江璃花子さんの快進撃が止まらない。今年開催される?であろう東京オリンピックに内定したと言う。


f:id:pintocare:20210412133603j:image

 

二年前 白血病に罹り、壮絶な病との闘いに打ち勝ち、それからのトレーニングで、無理であろうと言われた東京オリンピックに出ると言う。彼女の頑張りに涙する人が多くいる。私も、彼女が最初にオリンピック内定を勝ち取った時に語った『努力は報われる』と泣きながら言った言葉に、もらい泣きした一人だった。

 

 

この復活劇に、海外でも祝福の言葉が多く寄せられている。今のところ、池江璃花子さんは、五輪種目では50メートルと100メートルの自由形、100メートルバタフライを制した。いずれも日本水泳連盟が定める派遣標準記録には届いておらず、現時点での代表切符は400メートルメドレーリレーと400メートルリレーのみ。ただ、この3種目は個人で選手基準をクリアした選手がいないため、オリンピック本番で池江璃花子さんが出場する可能性があると言う。

 

 

それに加え、病に打ち勝ったシンボルとして、開会式での聖火の最終ランナーや、選手団の騎手・選手宣誓などの話も出ていると言う。彼女は若くて綺麗で実力もあり白血病も克服し………。IOCや政府にすれば、宣伝効果抜群なんだろう。

 

 

でも、ちょっと待ってほしい。まだ完全に治ったわけではないのでしょう?!あんな大病と闘ったばかりで、免疫力が落ちているのではないでしょうか。しかも、このコロナ禍の中………。無理をして何かあったら………。と思うと…………。

 

 

『お願いだからやめてほしい』


f:id:pintocare:20210412134127j:image

 

もう、彼女を見ていると母親の気持ちになってしまっている。金メダル何かどうでも良い。オリンピック何かどうでも良い。元気でいてくれたなら…………。本人は、オリンピックに出たいのは痛いほど分かるけど………。

 

 

彼女に無理のないように、オリンピックに参加させて欲しい。一種目か二種目に絞りその他の行事には参加させないように………。IOCや政府の利益のために利用されないように………。切にお願いしたい。