女のため息

名古屋郊外在住 アラ還の平凡な主婦です。経験したことや、思ったことを 思い出しながら綴りたいと思います。

名古屋城金シャチ降臨と本丸御殿と桜🌸


また、コロナがぶり返してきそうですが、久しぶりに、もう一年以上ぶりに街に出て行きました。やっぱり街は良い。ウキウキしました。今回向かった先は、名古屋城

 

 

子供が小さい時でしたから、もう30年近くぶりの名古屋城でした。近くに住んでおりながら、数えるほどしか行っておりません。


f:id:pintocare:20210326205438j:image
f:id:pintocare:20210326205348j:image

 

尾張名古屋は城で持つ』

 

 

そして………。名古屋城と言えば『金の鯱鉾』

 

 

あれれ~、金シャチは何処?上の写真だけでははっきりと分かりません。(写真が悪いですね)

 

 

すると、前方からキラキラと光る眩しい物が………。実は、金シャチは16年ぶりに地上に降りているのです。そして、名古屋城二の丸広場でその姿が拝められるのです。

 

f:id:pintocare:20210326215007j:image

 

↑↑↑↑↑↑これは、雄の金シャチです。

 

↓↓↓↓↓↓次は、雌の金シャチです。


f:id:pintocare:20210327112253j:image


f:id:pintocare:20210327112329j:image

 

どう違うのでしょうか?頂いたリーフレットに記載されてました。

f:id:pintocare:20210327161308j:image

何と、小さな雌の方が、鱗の枚数が多いんですね。そして雄の方がやっばり大きい。気になる金額は雌雄合わせて5億円近いのだそうです。

 

 

間近で見ることが出来、感動ものでした。

 

 

次に向かったのは、本丸御殿。空襲で消失され、70年以上ぶりに再建されました。


f:id:pintocare:20210327114456j:image


f:id:pintocare:20210327114534j:image

 


f:id:pintocare:20210327114618j:image


f:id:pintocare:20210327114715j:image

 

絢爛豪華とは、こういう事を言うのでしょう。歴史に疎い私には、ただ金ピカで綺麗だったとしかコメント出来ませんが………。好きな人にはたまらないものでしょう。

 

 

そして、今回名古屋城に来た目的は、満開に近い桜を見るためです。まだ満開とは言えませんでしたが、満開の木もあり、又、当日は風も強く花弁も舞っていました。


f:id:pintocare:20210327123957j:image


f:id:pintocare:20210327124109j:image


f:id:pintocare:20210327124120j:image


f:id:pintocare:20210327124208j:image

 

 

名古屋城内には、2時間ほど滞在して、名古屋城隣の能楽堂横の『しら河』さんで名物『櫃まぶし』を食し帰路につきました。