女のため息

名古屋郊外在住 アラ還の平凡な主婦です。経験したことや、思ったことを 思い出しながら綴りたいと思います。

夫が『ガラケー』から『スマホ』ヘ移行した。

「俺はガラケーでいいよ」



まだ、ガラケーの夫に、「スマホに替えませんか。もうすぐ、ガラケーは使えなくなります」と頻繁にドコモから、電話があるという。



3Gが、あと数年で使えなくなるそうだ。


- au         2022・3/末
- ソフトバンク   2024・1/下旬
- ドコモ      2026・3/末
          に終了予定。


まだまだ、時間があるからギリギリ迄使うんだ!と言っていた夫だが、使っているガラケーの調子が??ガラケー開いても、真っ暗になっているらしい。そろそろ替え時か………。



そこに、ケータイショップから送られてきた封書。ケータイ本体代金が今なら0円なるもの。スマホケータイ1種類とガラケー2種類。


f:id:pintocare:20210316110842j:plain





早速予約をして、妻(私)同伴でショップヘ………。日曜日のためか、子供連れのファミリーや、高齢者夫婦達が相談に来ていた。




スマホを嫌がっていた夫だが、『初めてのスマホ割』を使うと、今のガラケーより安くなるようだ。



今は、無料通話1,000円付きの一番安いタイプで1,237円(消費税抜き)が




ギガライト(〜1GB)2年契約・・2,980円
無料電話料700円(5分間掛け放題)
合計3,680円から
ずっと初めてのスマホ割・・1.000円
おしゃべり割・・・・・・・700円
初めてのスマホ割・・・・・1,000円
(但し1年間のみ。その後は500円)
で、差し引き980円(1年後からは、1,480円)
       金額は、消費税抜き



何か分かったような分からなかったような感はあるが、取り敢えず1年間は今より安く、2年目以降も若干高くなるくらい。そして良くあるオプションを付ければ安くなるみたいなものもないと言う。




夫が、スマホに抵抗がある要因の一つは、その大きさ。ガラケーに比べれば大きくなり、持ち歩くのに不便だと言うこと。ズボンのポケットに入らないんじゃないかと危惧している。そこで一番小さく、今回0円の『らくらくスマホ』をポケットに入れてみる。まぁ、これぐらいならとガラケーを卒業しスマホへ移行することになった。


f:id:pintocare:20210316130952j:plain





11時30分に予約してショップを出たのは1時過ぎ。大変お疲れさまでした〜。



いつも、「若い奴はスマホばかり見て……」と文句を言っていた夫。さぁ〜てと、どんな感じになるのかな?若い子みたいになるのかな?こう、ご期待だ!!





今週のお題「〇〇からの卒業」