女のため息

名古屋郊外在住 アラ還の平凡な主婦です。経験したことや、思ったことを 思い出しながら綴りたいと思います。

車は世につれ、世は車につれ・・私の愛車遍歴

今、車の12ヶ月点検でディーラーに来ている。この車との付き合いは6年になろうとしている。もうソロソロ替え時だ。思えば、多くの車に乗って来た。私と車の歴史を忘れない様に綴ってみよう。(写真については、各メーカーさんよりお借りしました)

 

 

  1. カロ―ラさんまる

  2.  パルサー

  3. ニートラッド

  4. クレスタ

  5. オデッセイ

  6. ストリーム

  7. グレイス

 

初めて買った車は、カローラさんまる(30)の中古車だった。まだ、免許を取得して数年、21〜22歳だっただろうか。会社に入って少し経った頃、何気に喋ったことが営業の人の耳に入り、熱心に勧誘された。我が社は車のディーラーと取引があり、営業社員は、時にディーラー社員のごとく私達社員に車購入を迫ってくる。で……、買ったのがカローラさんまる。


f:id:pintocare:20210309223605j:image

(色は白で、この写真より小さかった様な……。)

 

 

我が家には、車が無く誰も運転免許も持っていなかったので、我が家に初めて来た車である。

 

 

が……、運転免許をとって暫くベーパードライバーだった私は、運転に自信がなく怖かった。そこで、再度自動車教習所に3日程通った。

 

 

この車はと言うか、当時の車はマニュアル車でエンストする車をよく見かけた。勿論、新米ドライバーの私も良くエンストして焦った覚えがある。

 

 

そして、パワステでもなく車庫入れや切り返しに汗だくになった。

 

 

また、全くのサンデードライバーだったので、良くバッテリーがあがり、その都度ディーラーの担当者に来てもらっていた。とんだ迷惑だっただろうと今なら思う。親切な人で良かった。

 

 

その車とも5年ぐらいの付き合いだっただろうか、今度は、日産パルサーの新車を購入した。当時、会社が車購入に際して優遇措置として無利息のローンに+αみたいなものも加えて奨励していた。現金で購入するより安いと言われローンを利用した。


f:id:pintocare:20210309134327j:image

(色も形も全くこの通り)

 

 

この車は、オートマチック車で今までの様なエンストもなく快適だった。誰でも運転が上手に出来るから『バカチョン』とも言われていた。それにパワステでもあり運転が楽だった。それで、この車で、高速にも乗り遠出もした。

 

 

パルサーに替えて、数年後に結婚することになり、妹に譲った。

 

 

結婚して最初の車が、日産サニートラッド


f:id:pintocare:20210309161822j:image

 

 

結婚する直前に夫が購入したもの。新婚時代を彩ってくれた車で、色々なところをドライブした車。乗る人数が二人から三人・四人となり思い出深い車である。

 

 

 

その6〜7年後、トヨタクレスタを購入した。初めての3ナンバーで車庫入れに苦労した覚えがある。

f:id:pintocare:20210310092319j:image
(色は紺色でした)

 

この時期は子育て真っ只中で、元気で落ち着きのない息子と、ママべったりの娘を連れて保育園の送迎やら、家族旅行で富士サファリパークやディズニーランドなどに出掛けた。ゆったりとした後部座席で快適だった。この車の時だっただろうか?出会い頭に原付バイクと衝突してしまった。幸い物損事故で済んだが……。ショックな出来事だった。暫くは緊張の運転が続いた。

 

 

次に購入したのは、ホンダのオッデセイ。ホンダのCMが好きで特にこのオデッセイのCMは素晴らしく、購買意欲をかきたてる。で……、何気に入ったホンダのディーラーで、買ってしまった。

f:id:pintocare:20210311221348j:image

 

 

 この車は、ミニバンの7人乗り。車高も高く慣れると非常に見やすく運転が楽だった。この時期、子供たちが中学生になり、部活の練習試合に友達を5~6人乗せて毎週のように連れて行った。弱いチームなのにどうして遠くまで遠征するのか疑問だったが……。子供達は、まるで遠足みたいで楽しそうだった。

 

 

 

そんな時期も、そんなに長くは続かず、何時しか子供達は成長し親元から離れていった。まだ、巣立ったわけではなく、東京と京都での学生生活。もう大きな車も必要なくなったので、5ナンバーのホンダのストリームに買い替えた。これもミニバンでオデッセイのミニ版というところだろうか。


f:id:pintocare:20210311221404j:image

 

このストリームに乗り、しばしば娘に会いに京都に行った。走行距離としては歴代の車で一番長かっただろう。この車には、初めてとなるナビが付いていた。もう地図を見る必要もないが、時として、遠回りをさせられた。で、よく言ったものだ。『もう、コレってバカじゃん!』そしてもう一つ、バックモニターも付いていた。慣れると、大変便利だった。枠に入れるのが得意だった。が、高さが分からなかった……。

 

 

 

そして、現在……。ホンダのグレイスに乗っている。還暦が近かったので『赤』色にした。(と言ってもワインレッドだが……。)



f:id:pintocare:20210311221651j:image

 

 

この車は、初めてのハイブリッド車で、音が静かで歩行者の横を走っても、歩行者は気付かない様で、ちょっと怖い。もう車というより、コンピュータみたいで、色々と喋ってくる。時として、場違いなことも喋ってくる。まだまだ、頭悪そうって感じ。

 

 

 

で、来年は7年車検の年になる。大体、7年で新車に買い替えている。今度は、どんな車にしようか。自動運転車はまだまだだが、安全な車にしたい。今の車も衝突回避支援システムはついているが、ハンドルフリーの車もあるというから、検討してみたい。但しお値段次第だけれどもネ!