女のため息

名古屋郊外在住 アラ還の平凡な主婦です。経験したことや、思ったことを 思い出しながら綴りたいと思います。

今年も静かにお花見を………

暖かい日が続いた先週末。ここ愛知県が緊急事態宣言の解除へと進んでいた頃………。ブログのネタを求め『名古屋市農業センター』ヘ行ってきました。ここでは、今『しだれ梅まつり』なるイベントを開催しており、多くの人が来ていました。

 

 

 

12種類700本のしだれ梅が咲き乱れ、それはそれは見事です。見た瞬間「わぁーー」と歓声があがるほど。

f:id:pintocare:20210302123843j:image
(農業センターのホームページからお借りした満開の写真)

 

 

 

『しだれ梅まつり』時は、車の渋滞でたどり着く迄が大変なので歩いて行きました。ウチからは程よい距離。30分程歩けば、着く距離です。暖かな陽気で良い運動になりました。ちょっと早いかな?とも思いましたが、7部咲きで……。やっぱり、ちょっと早かった。その時の写真がこれです。↓↓↓

 


f:id:pintocare:20210302124008j:image


f:id:pintocare:20210302124022j:image

 

 

菜の花も綺麗でした。

 


f:id:pintocare:20210302125753j:image


f:id:pintocare:20210302125803j:image

 

 

ところで、今日は『ひな祭り』。桃の節句です。それが終わると、『桜』の季節です。この『梅』『桃』『桜』の三種類、違い分かりますか?何となく分かるのですが………。

 

 

 

ちょっと調べてみました。順番としては、『梅』『桃』『桜』の順で咲きます。地方によっては同時に咲くところもあるようです。花の形態としては


f:id:pintocare:20210302154740j:image

 

  1. 『梅』は花弁が丸い。花柄がないので枝にくっつく様に咲いている。
  2. 『桃』は花弁が尖っている。花柄が短いので枝に沿うように咲いている。
  3. 『桜』は花弁の先が割れている。花柄が非常に長いので枝からこぼれんばかりに咲いている。

 

   ※花柄とは、花の集団を支える茎

 

花言葉は………

■桜:精神美、優美な女性、純潔
■桃:気立ての良さ、チャーミング、私はあなたのとりこ、長寿
■梅:上品、高潔、忠実、忍耐

 

 

と言う事でした。

 

 

 

今年の桜のお花見は、去年と同様、蜜を避け静かに鑑賞するだけになりそうですが、待ち遠しいです。