女のため息

名古屋郊外在住 アラ還の平凡な主婦です。経験したことや、思ったことを 思い出しながら綴りたいと思います。

気遣いが足らなかったのかなぁ〜。

久しぶりに、中学時代の友人からラインが来た。ラインの交換だけはしていたけど、こちらからラインしても『既読スルー』・・・




嫌われている・・・



f:id:pintocare:20210226093728j:plain





凹んだり、腹が立ったりしていたが、その友人から長文のラインが入ったのだ。




内容は、彼女の大切な大切な一人息子が、甲状腺癌になってしまい入院し手術すると言う。不義理をしていて申し訳ないとも書いてあった。息子のことで毎日泣いているらしい。




びっくりした。出先だったので取り敢えず「大丈夫だからね」と励ましの返事をし、手術終わった後に電話すると書いた。




その翌々日「手術成功しました」との連絡に、電話をかけてみた。彼女は、昔と変わらず明るく電話に出て元気そうだった。




「良かったね。手術成功して」
「ありがとう。ステージ1の早期発見だから大丈夫そう」




彼女は、ホッとした様子だった。そして、こう言った。




「ごめん、ひまりの子供達に比べウチのユウは出来が悪かったので、自分が惨めで連絡出来なかった。」




「えっ、何それ?!私、自慢した?ウチの子そんなに優秀じゃないよ」




年賀状だけのやり取りで、そこでのコメントだけの、そう近況報告だけだったのに………。娘が○○会社に入ったとか、結婚したとか、息子が○○大学に入ったとか…………。そんな他愛のない近況報告だったはずだが………。





そんなことでも書いてはいけなかったのだろうか?固有名詞は使ってはいけないのだろうか?子供のいない人には控えたりしていたし………。そう言えば、他の友人Aからも、それらしいことを言われたことがあり………。




3人グループでの女子会ランチでのこと。たまたま3人とも同じ年頃の娘がおり、友人A以外の私達2人の娘が同時期に結婚が決まり、盛り上がってしまい……。友人Aの気持ちを考えていなかった。気遣いが足らなかった。




そうです。私は、気遣いが足らないんです……。




「ごめん、そんなつもりで報告したんじゃないけど……。気に障ったらごめん。」




「でもね、ウチも色々有ってね……悩みは尽きないのよ。」




隣の芝生は青く見えるのよ。


f:id:pintocare:20210226105314j:plain





「うん、そうだね」そんなことを話して、「また電話するネ」と言って電話を切った。






で………今週のお題「告白します」




今日で、ブログを始めてから1年経ちました。皆さんに感謝です。