女のため息

名古屋郊外在住 アラ還の平凡な主婦です。経験したことや、思ったことを 思い出しながら綴りたいと思います。

禁酒してガンマの数値を下げようと・・・その効果は・・・

お酒の好きな夫が、週1から週2の禁酒生活を始めて5ヶ月。その後、土日だけの飲酒にして1ヶ月。さぁ、その効果は………。

 

 

pintocare.hatenablog.com

 

 

 

若い時は、会社を終えると毎日のように同僚達と飲酒して帰り………。花金ともなれば、朝帰りな〜んてことも数知れず……。

 

 

 

終電を乗り過ごし、車で30分程の距離を何と歩いて帰って来る。どの位、歩いているのか知らないが、朝方帰ってくるので、5時間程歩いているのではないでしょうか。

 

 

 

「タクシーで帰ってこれば良いのに」と言うと、「歩き出してから気が付いて探しても、流しのタクシーなんか走ってない」と……。「じゃあ、どっかのカプセルとかに泊まれば?」と言うと、「金が無い」…………。

 

 

 

時には、終電に乗り、降りる駅を寝過ごし気付いた駅に慌てて降りてしまい、そこで一晩中夜を明かす……な〜んてことも幾度となく………。

 

 

 

良く『親父刈り』に遭わなかったなと………。

 

 

 

そんな感じで、40年以上過ごしていたのだから、肝臓も疲れているのも当然なんだが………。

 

 

 

第一線を退いてから、一緒に健康診断を受けるようになり、その数値が私にバレる結果になって………。


f:id:pintocare:20210127104930j:image

 

 

休肝日を作り数値を下げるそうだ。まず週1の休肝日から始まり数値も良くなってるはずだが、さにあらん。

 

 

 

健康診断時に医師に聞くと、「もっと休肝日を増やすように」と……。

 

 

 

その言葉に、週1から週2の休肝日に増やしたのだが………。数値はほんの少ししか下がらず……。

 

 

 

すると、「まだお酒の量が多いようですね。それと、有酸素運動ウォーキングをしましょう」と言われ、「剣道の素振りもしていて運動はしている」と反論していたが、「ウォーキングをして下さい」と却下され……。

 

 

 

そんな感じで、終末だけの飲酒にし、それ以外はノンアルコールで我慢していました。


f:id:pintocare:20210127104952j:image

 

 

ソレがひと月続き、「これだけやったのだから、Γ(ガンマ)は10は減っているはず」と、意気揚々とクリニックヘ………。

 

 

 

さ〜てと、結果は…………。

 

 

 

「バンザーイ」の言葉に「下がったの?」と聞くと…………。

 

 

 

「上がった。おかしいぞ。こんなに我慢してるのに。間違ってるんじゃないか?!」って……。

 

 

 

別に、薬も出されると言うこともなく、身体に異常も無い。自主的に節酒しているだけなんだが………。数値が下がらないのが腑に落ちないらしい。

 

 

 

長いことお酒飲んでたから、しょうが無いでしょ。ツケが回ったんだって。自業自得よ!

 

 

 

 

妻である私のキツーい一言に………。

「ったく、ウルサイは!!」だって………。