女のため息

名古屋郊外在住 アラ還の平凡な主婦です。経験したことや、思ったことを 思い出しながら綴りたいと思います。

赤いプラダの財布・・・還暦祝

お正月には、財布を買いましょう!との広告。財布と言えば、還暦祝に家族に買わせた財布があったことを思い出します。

 

 

 

『還暦』とは、赤ちゃんに戻るから、赤い物を持つと良いと言われ、『赤いちゃんちゃんこ』を思い浮かべる方も、多いでしょう。でも、そんなもの欲しくないし、そんな年寄なんかじゃない!

 

 

 

でも、でもよ……。何か記念にプレゼントしてよと、思い付いたのは、『赤い財布』。それも、プラダの長財布を家族に要望しました。


f:id:pintocare:20210108124349j:image

小銭とポイントカードで太った財布↑↑↑

 

 

「いくらするんだ?」と夫。「う〜ん、ちょっと高いから、子供達と一緒に買ってよ」とおねだりをし、3人なら大丈夫でしょ!って感じで、買ってもらいました。

 

 

 

私にとっては、憧れのプラダの財布。中身のお金より財布の方が高い。大切にしなくちゃあ〜です。

 

 

 

で………。

 

 

 

このような祝い事のプレゼントには、お返しがセットなようで………。貰いっぱなしではいけないそうです。

 

 

 

息子には、革財布を 娘にはティファニーのペンダントを 夫には手袋を……。

 

 

 

そうです。お返しの方が高いと言う倍返し!!とまではいかないが、娘なんかは倍返しに近い。その帳尻を夫の手袋で合わせ………。

 

 

 

ホントは、このような事は子供達が主催するものだが………。子供達は、そんな事全く頭にナシ。私達は親に、還暦祝・喜寿祝・米寿祝と色々やったのにと思いますが………。無理ですよねぇ〜。私だって、『へぇ〜そんな事するんだ』と思ってましたから………。

 

 

 

今も、大切に使わせてもらってますよ。ありがとーね!!