女のため息

名古屋郊外在住 アラ還の平凡な主婦です。経験したことや、思ったことを 思い出しながら綴りたいと思います。

オリンピック日程変更で、来年のカレンダーを訂正しなければ・・・

毎年、新聞販売店から貰えるカレンダー。絵も写真も無くメモ書きのスペースが大きい数字だけのもので、大安とか仏滅とかの六曜日が記載されている。一月毎にめくるものでとても重宝している。


f:id:pintocare:20201221105406j:image


 

毎年、冷蔵庫に貼り、スケジュールを書き加えている。毎日必ず冷蔵庫を開けるので見忘れることはない。筈である。

 

 

そのカレンダーのことで昨日の朝刊にチラシが入っていた。

 

 

どうも、訂正版のようだ。訂正箇所に貼り付けるようにと書いてある。

 

 

来年のオリンピック・パラリンピックの関係で祝日が変更すると言う。『手元にあるカレンダーは変更前のものであるので、訂正箇所にこの訂正版を貼り付けて下さい』と書いてある。

 

 

ご存知の通り、今年はコロナの関係で、オリンピック・パラリンピックは来年に延期になり、それに伴う特別措置法改正案が11月27日に可決され、祝日が変更になったのだ。


f:id:pintocare:20201221094848j:image



この変更により、来年は7月22日~7月25日で最大4連休、8月7日~8月9日で最大3連休になる。

 

 

 

 

それと、忘れがちなところだが……。『スポーツの日』となっている来年の10月11日(月)が祝日から平日になる。他に祝日から平日になるのは、7月19日・8月11日の両日。

 

 

 

既に販売中のカレンダーは、その変更が反映されてないので、訂正しなければ、痛い目に合うかもしれない。

 

 

 

と言うことで、今般訂正版が回ってきたわけだ。

 

 

 

早速、忘れないうちに訂正箇所に、訂正版を切って貼り付けた。(無論、夫が……)

 

 

 

他にもカレンダーがあるので、ひとつひとつ処理しないといけないのか?と憂鬱になる。


f:id:pintocare:20201221124616j:image

 

 

 

ところで、来年は本当にオリンピック・パラリンピックが行われるのでしょうか???