女のため息

名古屋郊外在住 アラ還の平凡な主婦です。経験したことや、思ったことを 思い出しながら綴りたいと思います。

魅力なくなった?若い子達の『車』離れ・・・

20代で車に興味がない人は39%だとTVのクイズ番組で言っていました。


f:id:pintocare:20201203095207j:image

 

なるほど、ウチの子供達も興味が無いようです。大学一年生の時に、免許を取らせたにも拘らず一向に運転したいとは言いません。

 

 

二人とも県外(大都市)の大学に通っていて車の必要性もないので無理もないのですが……。実家に帰っても、実家に車があるにも拘らず、車に興味を示さないのです。

 

 

因みに、娘婿も車が必要な時は、カーシェアリングで済ましています。家に遊びに来る時もその車で来るのです。都心に住んでいて、車の必要性を感じてない。かえって邪魔だと言います。

 

 

昔は………。っと言うと、またかと笑われそうですが、私達の若い頃は………。車は憧れであり、ステータスであり、当然のように持っていました。

 

 

男の人は、女の人を誘う手段として、少ないお給料の中からローンを組みイカした(←古い表現)車をゲットし、それに乗ってデートに行くことが常でした。

 

 

当時、名古屋のデートコースは知多半島の西海岸に車を走らせ新鮮な魚を食べ、海の見えるレストランで小休止。夜は名古屋市内でディナーが定番でした。私の周りだけかもしれませんが………。


f:id:pintocare:20201203095223j:image

 

私も何度か行ったことあります。もちろん夫とも………。他の人とも……。忘れました。

 

 

それには、素敵な車が必要だったんです。

 

 

ウチの娘なんかのデートコースは、買い物みたいなことを言っていました。男の子が荷物を持って付いて来るみたいなことも言ってました。へぇ〜と言う感じです。

 

 

こんな感じなので、車なんか要りませんよね。今の子達は、生まれた時から家に車があるのが当たり前。だからか、憧れなんかは無いのかもしれませんネ!

 

 

P.S.   先日、皆さんのブログに⭐を付けようとすると、何とグリーンスターが100個も増えていました。♯キャンペーンの参加賞がやっと来たようです。皆さんのブログに押させてもらいます。