女のため息

名古屋郊外在住 アラ還の平凡な主婦です。経験したことや、思ったことを 思い出しながら綴りたいと思います。

歯抜け婆さん???

数週間前、歯を磨いていたら、「ウッ?何か取れた。」前歯の詰め物が歯ブラシに引っかかり取れてしまったようだ。少し前から、触ると動く様で、ちょっと危ないなと思っていたのだが…………。

 

 

 

取れた詰め物は、ほんの小さなものだが、場所が場所だけに、鏡を見るのに勇気を必要とした。こわごわ鏡を見る。にっと口を開けると、ど真ん中の歯に小さな隙間が…………。

 

 

 

『嫌だーー!歯抜けの婆さんみたいになってる………。』

 

 

 

夫に言うと、「ホントだ、ホントだ」と面白がっている。

 

 

 

2年程前に、詰め変えたばかりなのに、取れるの早すぎーとばかり、近所の歯医者に予約を入れ当日診察できることに………。


f:id:pintocare:20201013205549j:image

 

 

また、すぐ詰めてもらえば終わりと軽く考えていたのだが……。神経抜いて一本なり被せると言う。仕方ない。取り敢えず、歯抜け婆さんだけは応急処置して欲しいとお願いした。

 

 

 

余り、歯医者は縁がなく、定期的に検診もしてないので、久しぶりの来院。先生は、60歳前後の男性で、30年前からたまに通っているが、驚いたことに受付や歯科助手の方は、ここ20年位前と同じ女性であった。居心地いいんだなぁ〜なんて思ったりもした。

 

 

 

コロナ禍で、歯医者は感染する確率が高いと聞いたので、どんな感じなのかと思っていたが………。フェースシールドもなく、今まで通り先生も歯科助手もマスクのみ。地方の歯医者はこんなものだろうか?感染怖くないのかな?

 

 

 

と思いつつ、今日3回目の診察へ………。あと2回で終わるとのことで、治療を終え家に帰り、何気に鏡を見て愕然…………。

 

 

 

え、ええーっ!!歯抜け婆さんになっている・・・

 

 

 

(前歯の詰め物が取れた場所に応急処置で詰めてもらった部分がなくなっていた。)