女のため息

名古屋郊外在住 アラ還の平凡な主婦です。経験したことや、思ったことを 思い出しながら綴りたいと思います。

フラダンスの振り付けが、覚えられなくて・・・。

自粛していたフラダンスをしに、そろそろウィズコロナで行ってみよう!とばかり、スポーツジムに………。何ヶ月ぶりだろうか?引きこもって、ゴロゴロしていた身には、ちょっぴり勇気がいったりして……。

 

 

 

久々のお仲間の顔。皆は結構、自粛せずに通っていた人も多いかな?と言うことで、レッスンが始まります。今の曲は何と『涙そうそう』とのこと。ハワイの曲じゃないのは、初めてのことで、ちょっとびっくり。


f:id:pintocare:20201002183650j:image

 

 

半分以上ダンスの振り付けは、終わっており、皆に全くついて行けない!(当たり前の話だが………。)   先生の振りを見様見真似で、やるっきゃない。でも、さすがに4年程通っているので、基本のステップ等は身体が覚えている。

 

 

 

ハンドモーションも、同じようなものの繰り返しだ。簡単なものだ……。のはず………。なのにその順番が覚えられない。


f:id:pintocare:20201002184001j:image

 

 

こんなこと今に始まったことではない。フラダンスって、中高年がするものだから、簡単・簡単。私は結構物覚えが早いはず……。小さい頃から、そう思われてきた。そして、そう思っていた。でも、どっこい、そんな簡単なものではないのである。頭悪くなっちゃった?歳とった?多分、歳のせいで覚えられないのだと認めるしかない。

 

 

 

良く見ると、間違えなく踊れる人って、ノートに書いて復習している。教え合っている。要するに努力している。それに比べ、私は………。

 

 

 

覚えられない、覚えられないと言う前に、覚えられるよう努力しようと、教えてもらった振り付けをノートに書くようにしたのが、ここ1年程前。レッスンが終わって家に帰り、さぁノートに書こうとしても、もうすっかり忘れている。情けない。

 

 

 

で………。家に帰る前、そう車に乗る時に書くことにした。それでも、忘れている所が、多い。『アレッ、次って………。』数十分前のことなのに、忘れている。何度も何度も、思い出そうとしても、頭の中はボア〜ンとしている。何ともはや、情けない。

 

 

 

それでも、何とかノートに書き、家で復習し、週1のレッスンに参加するも、覚えた振り付けが間違っているなんてこと、日常茶飯事で……。間違っている箇所を訂正し、再度復習する。

 

 

 

でも、そんなことを続けていると、だんだんチャント振り付けが出来ている自分を発見。

 

 

 

『私・・・

出来てる?!』・・・

 

 

 

 何か嬉しい!!

 

 

 

 

やっぱり、幾つになっても勉強って必要!努力しなくちゃぁ!とつくづく思う。