女のため息

名古屋郊外在住 アラ還の平凡な主婦です。経験したことや、思ったことを 思い出しながら綴りたいと思います。

インターネットが繋がらず・・・

先週の土曜日の午後。突然豪雨があり、窓外を見ると、屋根瓦を雨が横に走って行く光景に驚く。



30分程すると、その雨も止み、暑い空気が少しは涼しく感じられた。少しは涼しくなるのかなと思いながら、何気にスマホの上部のWi-Fiのマークを見ると、扇形のマークの横に?のマークが………。



Wi-Fiに繋がっていない?!おかしいな?よくよく見ると、Wi-Fiには設定済みだが、インターネットに繋がっていないとの表示が………。


f:id:pintocare:20200827125105j:plain




試しに、タブレットはパソコンは?とスイッチを入れても、動かない。我が家のタブレット、パソコンは、Wi-Fiのみで繋がっている。



Wi-Fiかインターネットの調子が悪いのかと、ルーターやモデムの線を抜いたり差したり………。



しかし、何度やっても繋がらない。



ひょっとして、電話は?と、思い試しにかけてみる。



かからない!!



我が家は、ひかり電話を使っており、受話器をとっても、いつもの『ツー』って音が聞こえない。



これが原因だ!




さー、どうする?ネットで検索し試行錯誤してみるが、一向に直らない。



中高年には、直接電話で聞くのが一番。よーし、電話番号は?なかなか見当たらない。やっとのことで電話をかけるも………。




『大変混み合っています。暫くしてからお掛けくださるか、そのままお待ち下さい。』




最近の電話は、すぐに出た試しがない。もう・・・、と思いながら、暫く待つことにする。



待つこと、5分。まだ出ない。イライラしながら、待つ。もう根比べである。



どの位、待ったであろうか、夫がお風呂に入ってから、出て来たので、少なくとも15分は、待ったのだろう。



もう受話器を持つ手も疲れ、当てている耳も暑い。私も、しつこいものだと、ホトホト呆れながら、根負けして明日の朝にリトライすることにする。



翌朝、再度電話をかけるも、今度は留守番電話で、用件を入れてもらえば、かけ直すと言う。




ホントに、かけ直してくれるのか?時間が経ってからじゃないのか?等と思いながら、留守番に入れる。



程なくして、かかってきた。さすがNTTだと感心しつつ、現状と経緯を話すと、




ひかり電話のモデムが壊れていると思います。が、お客様はドコモで契約されているので、ドコモさんに言ってください。




『今度は、ドコモに言ってくれだと!』もう、抑えらきれないイライラを やっとのことで抑え、今度はドコモに電話する。




ドコモとは、順当に電話が繋がったが、修理か交換だが、3日後だと言う。その間、Wi-Fiが繋がらない。もう、どうにもしてくれ〜!!




で…………。




昨日、NTTの人がモデムを無料で交換してくれ、一件落着。経年劣化だと言う。12年ももったのは、いい方だと………。




5日間、イライラしていたが、交換に来てくれた子が、若くて(まだ10代?)可愛い男の子だったので、許す!!


f:id:pintocare:20200827130800j:plain





可愛らしさは、武器ですネ!!





ホント単純だわ〜!!