女のため息

名古屋郊外在住 アラ還の平凡な主婦です。経験したことや、思ったことを 思い出しながら綴りたいと思います。

今週のお題

夫は、45年の喫煙生活を卒業しました。

今週のお題「○○からの卒業」で皆さんのブログを拝見していると、喫煙に関する記事が散見される。禁煙に成功した!!とか、中々禁煙出来ない……とか、煙草に関する悩みは大きいようだ。 私は、全く煙草を吸わないので、煙草に翻弄される人の気持ちは分からない…

夫が『ガラケー』から『スマホ』ヘ移行した。

「俺はガラケーでいいよ」 まだ、ガラケーの夫に、「スマホに替えませんか。もうすぐ、ガラケーは使えなくなります」と頻繁にドコモから、電話があるという。 3Gが、あと数年で使えなくなるそうだ。 - au 2022・3/末 - ソフトバンク 2024・1/下旬 - ドコ…

気遣いが足らなかったのかなぁ〜。

久しぶりに、中学時代の友人からラインが来た。ラインの交換だけはしていたけど、こちらからラインしても『既読スルー』・・・ 嫌われている・・・ 凹んだり、腹が立ったりしていたが、その友人から長文のラインが入ったのだ。 内容は、彼女の大切な大切な一…

スマホ料金プラン変更と確定申告とブログ告白

『スマホの料金プラン変更すると、安くなります』と言うチラシが入っていた。何と今より700円が、これからずーっと安くなるって!これは変更しなくっちゃ〜てなことで、ショップへ予約。予約すると、お土産まであるって……。もう良い事づくめで……。 勇んで…

海老で鯛を釣ったお話。

何処かのチョコレート会社の陰謀で『バレンタインデー』がチョコレートを贈る日になってしまっている。初めは女性から好きな男性に告白できる日であったはずが、年を追うごとに『本命チョコ』『義理チョコ』『友チョコ』『自分チョコ』と細分化してきた。 こ…

ブログで拡がった世界

この一年で随分周りの世界が広がったようだ。コロナ禍で自粛・自粛しているのにも拘らず……。 今までは、半径何キロの世界で動いていて、そこのグループの人だけが私の世界だった。毎日会うスポーツジムの仲間や、たまに会う学生時代の友達や、OL時代の友達や…

『鬼は~外・福は~内』

『節分の思い出』と言うと、やっぱり『豆まき』ですネ。 私の子供の頃、『豆まき』は……。 鬼のお面を付けた父が、玄関の戸を『トントン』と叩く。子供達が戸を開けると………。 鬼は「こんばんは」と、にこやかな声で、言うやいなや「ワァーッ!」と襲い掛かっ…

大人の条件、それは責任を負うこと。

『大人』ってなんだろう? 『経済的に自立してる人』『精神的に自立してる人』そんな言葉が思い浮かぶ。 じゃあ、『自立』ってなんだろう? 一人でも生きていけることだろうか? ふ〜ん、てことは私は無職なので、経済的には自立できてないってことか………。 …

指輪に加湿器にス・マ・ホ……。

「今年、このコロナ禍で何を買ったか?」って……。はっきり言って、殆ど外出していない。然るに、何も買っていないことに気がついた。 近くのスーパーで日用品と食料品ぐらいしか買ってないのでは?と思うぐらい何も買っていない。然るに、エンゲル係数が凄く…

『私は日本でも中国でもない大地の子です。』

今週のお題「もう一度見たいドラマ」は、今から、25年前に、NHKで7回に渡り放送された日中合作ドラマ『大地の子』。 このドラマは、NHK放送開始70周年を記念し日中の共同制作により『土曜ドラマ』枠で放送されたものです。 山崎豊子の小説作品及…

小銭も貯めれば加湿器となる!!

小銭が財布を占領しており、パンパンになっていると言って、夫が小銭だけを壺に投入し始めてから何年経っただろうか? その壺も一杯になったので、幾らになっただろうと、出してみることにした。 数年前に、その壺のお金を出したことがある。何年貯めていた…

『ブログ』が続けられてる理由・・・

『あの人この頃見掛けないなぁ〜』 『あっ、久しぶり〜』 最近、購読しているブログが少なくなってきている。毎朝、購読しているブログを読む時間が結構短くなってきている。夜のブログも同じだ。 何処ヘ行ってしまったの?毎日の様に更新されている人も忘れ…

『お水』が止まったら、ホント困りますよ!

「あっ、ホントに水が出ない。」当たり前のように蛇口を捻ったら出る水が、出ない。 今から、25年位前だっただろうか、水不足で夜間断水になった。事前にそのおフレはあったもののトイレのレバーを回しても、同じ。この状態が朝まで続くそうだ。 こんなこと…

『てっちり(フグ鍋)』にハラハラ・ドキドキ・・・

『鍋』と言えば、家族が揃ったときによく囲みますが、何かブログに書くような『鍋』はないかと、つらつら考え………。 『てっちり(フグ鍋)』 まだ独身の頃、九州に旅行し、生まれて初めて『フグ』と言うものを食べました。それも肝まで…………。 大分県では、フ…

も〜 『急に寒いガーー!!』

ここ数年、『日本って四季無くなっちゃったんじゃないの?』と言うぐらい急に暑くなったり、寒くなったり………。 もう、着る服に困ってしまいます。徐々に季節が過ぎていかないと……。秋服の出番がなくなってしまい折角の洋服が泣いてます。 も〜 『急に寒いや…

『石焼き〜芋〜 芋』

「や〜きいも〜、石焼き〜芋、甘くて美味しい石焼き〜芋〜、芋」 軽トラのスピーカーから、流れてくる甘い誘い。子供の頃、たまに廻ってくる『焼き芋屋さん』は、ワクワクする存在であった。 母にねだり「じゃあ、買っておいで」とお金をもらい『焼き芋屋さ…

運動不足を気にしてます。

最近運動してますか?と聞かれれば、運動しようとしております。との答えが正解でしょう。 10月からスポーツジム通いが復活したばかりで、まだ数回しか行ってないのです。コロナ禍で自粛・自粛のオンパレード。友達とのランチも無くなり、出掛けるのは、せい…

大判焼『御座候』

まだ、OLだった頃の30数年前。会社に遊びに来たOBのお土産が、凄く美味しかった。 持ってきたのは、熱々の大判焼。なんでも最近デパートにお店を開いたもので、何時も行列しているのを見て、買ってきたそうだ。 関西から名古屋初出店だそうで・・・ その名…

天晴な最期でしたね!おばあちゃん

先日、97歳の義母が天に召されました。あまりにも突然のことだったので、大変驚きましたが、通夜・告別式・初七日も、無事終えることができ安堵しています。 ここで、備忘録として義母のことを綴っていきたいと思います。 若い時は、病院長の娘として戦中の…

江戸むらさき・のりたま・食べラー・そして………。

『何はなくとも江戸むらさき』 これは、物心ついた頃から、テレビなどで流れていたもので、三木のり平さんのアニメキャラクターで一世を風靡した『海苔の佃煮』のCMです。 当時、父が好きでよく買ってきてくれたのを思い出します。白米の上に海苔の佃煮を乗…

『もしもの備え』は痛いのだ!!

もしもの備えとして、明日ガン健診に行ってきます。内容は、胃がん・大腸がん・乳がんの3検査です。 バリウムの検査は、上に下にと、まるで宇宙遊泳みたいです。終わるとちょっとした筋肉痛?になります。でも、一番の大敵は、乳がん検査の為のマンモグラフ…

ブログ感想文。。。

今週のお題「読書感想文」 今週のお題は「読者感想文」だと言う。この記事については、1ヶ月前に書いてしまった。 pintocare.hatenablog.com で………。もう書く事は無い。 けど……、何かないか?と思っていたら、有りました!このブログです。いつも皆さんのブ…

汗が顔からでるのです。

「暑い!!暑い!!暑い!!」 「お前、良く暑いって言うなぁ〜。俺は、そんなこと言ったことない!!」と夫。 「あんたみたいに、ゴロゴロしてない!私は動いているからよ!!」と、毎度の会話。 去年辺りから、夜はエアコンを掛けっぱなし。朝の少しの間だ…

静かに知らぬ間に確実に増えている・・・

今週のお題『怖い話』そんなゾーッとする様な話、霊感も無いし、稀有な体験も無いし………。何かないかな? 取り敢えず、お風呂入ろう!と、脱衣所ヘ……。裸になり、体重計に乗るのがルーティン。 え・え・え・え・えーーっ!! ふ・ふ・ふ・増えてる〜〜!! コ…

『め組のひと』

今週のお題「夏うた」 暑い!暑い!暑い!!ですねぇ~。皆さん、如何お過ごしですか? 残暑お見舞い申し上げます。 今週のお題『夏うた』。と言ったら、やはりチューブでしょう!!『シーズン・イン・ザ・サン』や『あー夏休み』あとは、サザンオールスター…

『鉄人28号』のTシャツって・・・

ビルの街にガオー夜のハイウェイにガオー、ダダダダダーンと弾が来るバババババーンと破裂する、ビューンと飛んでく鉄人28号グリコ・グリコ・グ・リ・コ〜 めちゃめちゃ懐かしい歌がFMから流れて来ました。アニソンの曲をかけている番組からです。 『鉄人…

コロナ禍からブログヘ・・・

今週のお題「2020年上半期」 今年の上半期は、やはりコロナに尽きますねぇ〜。 こんな事になるなんて…、。誰が予測できたでしょう?! 歴史に残る年になりました。まだまだ、収束する気配もなく下半期も続くでしょう。 今年は、オリンピック・パラリンピック…

私が嫌いな納豆。息子が好きな納豆。

今週のお題「納豆」 『納豆』何というお題。皆さんのブログを拝見すると、大好きなる言葉ばかり・・・ しかし、私は納豆が嫌い。大嫌いである。 まず、あの匂い。何と強烈な臭さ。次に、あのネバネバ感。糸まで引いて、箸や茶碗それに手までにも、引っ付いて…

父親参加の子育てが、当たり前な世の中に・・・

若い時は、キャリアウーマンに憧れていましたが、結婚と同時に、仕事を辞め専業主婦になリました。 当時は至極当たり前のことで、勤めていた会社の人達も結婚を機に辞めていきました。残業も多く共働きは無理と端から思っていました。 夫は、仕事が忙しく毎…

仕事と子育ての敵は・・・女???

私は、結婚してすぐ会社を辞め専業主婦となった。当時は、『寿退社』は、当たり前の社会だった。 これは、会社の先輩で、正社員として母として定年迄勤め上げたWさんの話である。 Wさんは、私より4歳上の先輩でデスクも隣だった。4年も先輩だと、最初はちょ…