女のため息

名古屋郊外在住 アラ還の平凡な主婦です。経験したことや、思ったことを 思い出しながら綴りたいと思います。

今のテレビには、You Tubeが付いてるんだ〜知らなかった・・・

16年付き合った古いテレビから、4K43型の新しいテレビに買い替えました。もう、驚きです。皆さんはご存知だと思いますが、私には驚きでした。

 

 

何と、今のテレビはYou Tubeが観えるのですね。Wi-Fiに繋ぐと言っていたので、何でかな?とは思っていたのですが、ネットが出来るなんて………。そんな事も知らなかったのか!とバカにされそうですが………。全く知りませんでした。

 

 

早速、Wi-Fiに繋ぎ、You Tubeのボタンを押すとすでに入っている動画が出て来ました。桜🌸の名所にBGMが付いており、全国の桜が大きな画面に映し出されて、それはそれは圧巻です。今年もコロナでお花見が出来ないと寂しがっていましたが、ここに満開の桜が咲いております。


f:id:pintocare:20210317131100j:image

 

 

弘前城公園YouTubeを貼っておきます。感動ものです。是非ともご覧下さい。↓↓↓

 


【東北・青森】101回目への弘前公園の桜(2020)

 

 

 

他に何かあるのかと、色々さわっていると、昭和の歌がい~っぱいあるではありませんか。

 

 

私の青春時代の山口百恵ユーミン郷ひろみ中島みゆきちあきなおみ等々、あるはあるは………。暫し、タイムマシーンに乗って昭和に戻ったようでした。


f:id:pintocare:20210317131218j:image

 

テレビが古くなったので、新しい物に買い替えようとしただけなのに、今のテレビは知らない間に進化していた。思わぬ副産物に満足です。これが、10万円程で手に入るなんて………。

 

 

でも、最初だけかな?

真新しい物に興奮し色々試すけど、すぐ飽きてしまいそうな自分を私は知っています。

 

 

 

 

 

夫は、45年の喫煙生活を卒業しました。

今週のお題「○○からの卒業」で皆さんのブログを拝見していると、喫煙に関する記事が散見される。禁煙に成功した!!とか、中々禁煙出来ない……とか、煙草に関する悩みは大きいようだ。



私は、全く煙草を吸わないので、煙草に翻弄される人の気持ちは分からない。キレイな空気の中にいるので、煙草を吸う人が来るだけで、空気の色が変わるのが分かる程だ。



しかし、夫は45年も煙草を吸っているドライブに行く時は、全部の窓を少し開けて煙が外に出て行くようにしていたので、寒がり屋の私は寒くて仕方ない。「運転しながら煙草吸わないで!」と言うと、長距離運転だと、睡魔に襲われるので、眠気覚ましに煙草を吸うと言う。そう言われると、安全の為逆らえない。




家では、換気扇の下で煙草を吸っている。ご飯が終わると吸いたくなるようだ。で、食後は必ず換気扇の下で立って吸っている。時には、椅子を持ち出し座って吸っている。


f:id:pintocare:20210318210022j:plain




私が「家の中で吸わないで!」とうるさく言うので、だんだん外で煙草を吸うようになった。すると、一軒おいた先のご主人も、外で煙草を吸っているのに遭遇するそうだ。どこの家庭も、煙草を嫌っているらしい。寒い中、それでも吸うのかとツッコミを入れたくなる。ちょっと可哀想かな?などとも思うが……。



そんな感じで30年程。ずーっと、禁煙を勧めても、どこ吹く風と一日20本吸っていた。何度口酸っぱく言ったことか。



そんな夫が、知らぬ間にホント知らぬ間に、煙草を吸っていないのを発見したのだ。「アレッ?!最近煙草吸ってないんじゃない??」と聞くと、「おおー」と言う。


f:id:pintocare:20210318210035j:plain




定年を機に、自発的にパタッと辞めたのだ。あんなに言った時は、そんな素振りさえ見せなかったのに……。どうしたの??と聞きたいところだが、折角禁煙したのだから、黙っていよう。変なことを言ってへそを曲げられても困る。



どうも、私が言ったから辞めるのは嫌だった様で、自分の意志で辞めたかったもよう。まぁ、それでも良いや、辞めてくれるのならネ。



あれから、5年。煙草の代わりにミンティアをいつも持ち歩いている。たまに吸いたくなる時もあるようだが、一本も吸っていない。



へぇ〜、中々やるじゃん!!





今週のお題「〇〇からの卒業」

夫が『ガラケー』から『スマホ』ヘ移行した。

「俺はガラケーでいいよ」



まだ、ガラケーの夫に、「スマホに替えませんか。もうすぐ、ガラケーは使えなくなります」と頻繁にドコモから、電話があるという。



3Gが、あと数年で使えなくなるそうだ。


- au         2022・3/末
- ソフトバンク   2024・1/下旬
- ドコモ      2026・3/末
          に終了予定。


まだまだ、時間があるからギリギリ迄使うんだ!と言っていた夫だが、使っているガラケーの調子が??ガラケー開いても、真っ暗になっているらしい。そろそろ替え時か………。



そこに、ケータイショップから送られてきた封書。ケータイ本体代金が今なら0円なるもの。スマホケータイ1種類とガラケー2種類。


f:id:pintocare:20210316110842j:plain





早速予約をして、妻(私)同伴でショップヘ………。日曜日のためか、子供連れのファミリーや、高齢者夫婦達が相談に来ていた。




スマホを嫌がっていた夫だが、『初めてのスマホ割』を使うと、今のガラケーより安くなるようだ。



今は、無料通話1,000円付きの一番安いタイプで1,237円(消費税抜き)が




ギガライト(〜1GB)2年契約・・2,980円
無料電話料700円(5分間掛け放題)
合計3,680円から
ずっと初めてのスマホ割・・1.000円
おしゃべり割・・・・・・・700円
初めてのスマホ割・・・・・1,000円
(但し1年間のみ。その後は500円)
で、差し引き980円(1年後からは、1,480円)
       金額は、消費税抜き



何か分かったような分からなかったような感はあるが、取り敢えず1年間は今より安く、2年目以降も若干高くなるくらい。そして良くあるオプションを付ければ安くなるみたいなものもないと言う。




夫が、スマホに抵抗がある要因の一つは、その大きさ。ガラケーに比べれば大きくなり、持ち歩くのに不便だと言うこと。ズボンのポケットに入らないんじゃないかと危惧している。そこで一番小さく、今回0円の『らくらくスマホ』をポケットに入れてみる。まぁ、これぐらいならとガラケーを卒業しスマホへ移行することになった。


f:id:pintocare:20210316130952j:plain





11時30分に予約してショップを出たのは1時過ぎ。大変お疲れさまでした〜。



いつも、「若い奴はスマホばかり見て……」と文句を言っていた夫。さぁ〜てと、どんな感じになるのかな?若い子みたいになるのかな?こう、ご期待だ!!





今週のお題「〇〇からの卒業」

車は世につれ、世は車につれ・・私の愛車遍歴

今、車の12ヶ月点検でディーラーに来ている。この車との付き合いは6年になろうとしている。もうソロソロ替え時だ。思えば、多くの車に乗って来た。私と車の歴史を忘れない様に綴ってみよう。(写真については、各メーカーさんよりお借りしました)

 

 

  1. カロ―ラさんまる

  2.  パルサー

  3. ニートラッド

  4. クレスタ

  5. オデッセイ

  6. ストリーム

  7. グレイス

 

初めて買った車は、カローラさんまる(30)の中古車だった。まだ、免許を取得して数年、21〜22歳だっただろうか。会社に入って少し経った頃、何気に喋ったことが営業の人の耳に入り、熱心に勧誘された。我が社は車のディーラーと取引があり、営業社員は、時にディーラー社員のごとく私達社員に車購入を迫ってくる。で……、買ったのがカローラさんまる。


f:id:pintocare:20210309223605j:image

(色は白で、この写真より小さかった様な……。)

 

 

我が家には、車が無く誰も運転免許も持っていなかったので、我が家に初めて来た車である。

 

 

が……、運転免許をとって暫くベーパードライバーだった私は、運転に自信がなく怖かった。そこで、再度自動車教習所に3日程通った。

 

 

この車はと言うか、当時の車はマニュアル車でエンストする車をよく見かけた。勿論、新米ドライバーの私も良くエンストして焦った覚えがある。

 

 

そして、パワステでもなく車庫入れや切り返しに汗だくになった。

 

 

また、全くのサンデードライバーだったので、良くバッテリーがあがり、その都度ディーラーの担当者に来てもらっていた。とんだ迷惑だっただろうと今なら思う。親切な人で良かった。

 

 

その車とも5年ぐらいの付き合いだっただろうか、今度は、日産パルサーの新車を購入した。当時、会社が車購入に際して優遇措置として無利息のローンに+αみたいなものも加えて奨励していた。現金で購入するより安いと言われローンを利用した。


f:id:pintocare:20210309134327j:image

(色も形も全くこの通り)

 

 

この車は、オートマチック車で今までの様なエンストもなく快適だった。誰でも運転が上手に出来るから『バカチョン』とも言われていた。それにパワステでもあり運転が楽だった。それで、この車で、高速にも乗り遠出もした。

 

 

パルサーに替えて、数年後に結婚することになり、妹に譲った。

 

 

結婚して最初の車が、日産サニートラッド


f:id:pintocare:20210309161822j:image

 

 

結婚する直前に夫が購入したもの。新婚時代を彩ってくれた車で、色々なところをドライブした車。乗る人数が二人から三人・四人となり思い出深い車である。

 

 

 

その6〜7年後、トヨタクレスタを購入した。初めての3ナンバーで車庫入れに苦労した覚えがある。

f:id:pintocare:20210310092319j:image
(色は紺色でした)

 

この時期は子育て真っ只中で、元気で落ち着きのない息子と、ママべったりの娘を連れて保育園の送迎やら、家族旅行で富士サファリパークやディズニーランドなどに出掛けた。ゆったりとした後部座席で快適だった。この車の時だっただろうか?出会い頭に原付バイクと衝突してしまった。幸い物損事故で済んだが……。ショックな出来事だった。暫くは緊張の運転が続いた。

 

 

次に購入したのは、ホンダのオッデセイ。ホンダのCMが好きで特にこのオデッセイのCMは素晴らしく、購買意欲をかきたてる。で……、何気に入ったホンダのディーラーで、買ってしまった。

f:id:pintocare:20210311221348j:image

 

 

 この車は、ミニバンの7人乗り。車高も高く慣れると非常に見やすく運転が楽だった。この時期、子供たちが中学生になり、部活の練習試合に友達を5~6人乗せて毎週のように連れて行った。弱いチームなのにどうして遠くまで遠征するのか疑問だったが……。子供達は、まるで遠足みたいで楽しそうだった。

 

 

 

そんな時期も、そんなに長くは続かず、何時しか子供達は成長し親元から離れていった。まだ、巣立ったわけではなく、東京と京都での学生生活。もう大きな車も必要なくなったので、5ナンバーのホンダのストリームに買い替えた。これもミニバンでオデッセイのミニ版というところだろうか。


f:id:pintocare:20210311221404j:image

 

このストリームに乗り、しばしば娘に会いに京都に行った。走行距離としては歴代の車で一番長かっただろう。この車には、初めてとなるナビが付いていた。もう地図を見る必要もないが、時として、遠回りをさせられた。で、よく言ったものだ。『もう、コレってバカじゃん!』そしてもう一つ、バックモニターも付いていた。慣れると、大変便利だった。枠に入れるのが得意だった。が、高さが分からなかった……。

 

 

 

そして、現在……。ホンダのグレイスに乗っている。還暦が近かったので『赤』色にした。(と言ってもワインレッドだが……。)



f:id:pintocare:20210311221651j:image

 

 

この車は、初めてのハイブリッド車で、音が静かで歩行者の横を走っても、歩行者は気付かない様で、ちょっと怖い。もう車というより、コンピュータみたいで、色々と喋ってくる。時として、場違いなことも喋ってくる。まだまだ、頭悪そうって感じ。

 

 

 

で、来年は7年車検の年になる。大体、7年で新車に買い替えている。今度は、どんな車にしようか。自動運転車はまだまだだが、安全な車にしたい。今の車も衝突回避支援システムはついているが、ハンドルフリーの車もあるというから、検討してみたい。但しお値段次第だけれどもネ!

 

 

 

 

 

 

 

ドストエーフスキイ全集の行き先は・・・

実家の本箱に置いてあった沢山の兄の本。実家を断捨離することになり、捨てられるか否かの身になり……。その行く先が、ブックオフ我が家となった。どういう訳か、兄の家には行かないようだ。多くの本で溢れており、義姉から拒否された。でも何で一部が我が家に?良さげな本、捨てるには惜しい本が、取り敢えず我が家に仮置となった。

 

 

 

兄は、小さい時から本が好きで、お金が入るとよく本を買っていた。初版物は値が上がるとかで、作家のサインが書かれた本も多くあり、大切に扱っていた。その本には、兄の名前も書かれていた。

 

 

 

遠藤周作が好きで、何冊かサイン入りの初版本があった。亡くなった作家の本は、特に高く売れるとかで………。でも、○○さんへと書いてある本は、値が下がるらしい。

 

 

 

あの本たちは、どうしたのだろうか?私の知る由もない。

 

 

 

さて、我が家に来た本も、息子が帰って来ることで手狭になり、引き取り手を探すことになった。まず兄に引き取ってもらうよう依頼したが、一部はまた実家に戻ることになり、あとは、ブックオフへと………。二束三文で引き取って貰ったらしい。

 

 

 

その中で、ブックオフ行きには忍びない本があり、我が家で引き取ることにした。

 

 

 

それがこの本。ドストエーフスキイ全集』


f:id:pintocare:20210301111438j:image

 

 

 

何と16巻もある。中を見ると二段書きになり細かい字がびっしり………。

 

 

f:id:pintocare:20210301111839j:image

 

 

コレって、兄は読んだのだろうか?と疑問を抱きながらも、私は無理………。読む前からギブアップ。こんな細かい字、老眼の身にはお手上げで………。

 

 

 

でも、何となく良さげでインテリアとして、リビングに飾っておくことになった。今でも、我が家のリビングの隅っこで、存在感薄く居座ってる。

 

 

 

今般、ブログに登場することになり、久々に開いた本は、40年ほどの眠りから覚め、少し黄ばんだ様相と、何かを醸し出していた。

 

 

 

か・か・かゆ〜〜い!!

 

 

長く付き合ってます。『花粉症』『アレルギー性鼻炎』と・・・

暖かくなってきましたねぇ〜。

春来たると言う感じでしょうか。そして、花粉も来たる。。。

 

 

花粉症の人には、辛い季節となりました。去年と比べると非常に多いそうです。と言っても、去年は非常に少なかったので、例年よりも少ないようです。

 

 

かくゆう私も、花粉症もあると思います。『も』と言うのは、花粉の季節だけでなく年中鼻炎に悩まされていました。もう、何十年も・・・

 

 

始まりは、多分中学生の頃。学校の健康診断で『鼻中隔湾曲症』と指摘され、耳鼻咽喉科ヘ受診し、その手術をしました。手術と言っても、一泊入院し帰ると言うもの。

 

 

部分麻酔をかけ診察室の椅子に座り、ちょっと顔を上に向けると、お医者さんが鼻の穴に器具を入れ、その器具をもう片方の手で持った金槌みたいなもので叩いて削っている。目はアイマスクなんてものも無かったような気がします。ですから、薄目でその情景が見えました。麻酔がかかってますので、痛くは無いのですが………。その音や感触は………。鼻の中の骨を削っている。恐ろしいのなんのって………。ギュッと目を固く瞑り、音がしなくなったら、そ~っと薄目を開ける。また始まると目をギュッと瞑る。の繰り返しで……。


f:id:pintocare:20210304115123j:image

 

どの位時間を費やしたのか?多分、10分ぐらいだと思います。鼻の中にガーゼを入れ終了と言う簡単なもの。翌日ガーゼを取り帰宅しました。

 

 

元々、自覚症状もなく手術すら必要だったか疑問でしたが、無事終え数回通院して完治となりました。

 

 

それから、1〜2年が経ち 鼻が詰まりだして、手術をした耳鼻咽喉科ヘ受診。そこの診断がアレルギー性鼻炎。まだ『花粉症』とかの名前もなく、話題にもなっておらずの時代。要するに鼻自体何も問題なく、症状だけあるだけのこと。

 

 

そこでは、鼻の中を掃除し、薬を噴霧するだけで、週に2回ほど通っておりました。

 

 

でも、症状は一進一退で中々治らなく、だんだんと耳鼻咽喉科ヘ行くことを休みがちになり、諦めモードになりました。で、症状のある時は、市販の薬で誤魔化していました。

 

 

結婚適齢期になり、何とか治そうと試したのが、当時話題の『減感作療法』

 

 

少しづつアレルギーの元を身体に入れる方法。アレルゲン(アレルギーの元)を注射で毎週打ちその間隔をだんだん長くして完治を目指すが、数年やり続けないと効果がでないらしく、再び諦めモードです。

 

 

当時のお医者さんが言っていたことがあります。「治すのにいい方法がある。ソレは毎日走ること。これを1年やらせて治させた患者さんがいる。貴方が男なら僕はコレを推奨する」と………。


f:id:pintocare:20210304115147j:image

 

お医者さんの口から、信じ難い言葉が出てきました。毎日のマラソンをする自信もなく、でも治したいの一心で始めたのが、跳躍。毎朝、ベランダで何百回も、跳びました。跳んだ後は鼻の通りも良くなりスッキリです。それから、調子が悪い時は跳躍が常になりました。

 

 

 

そんなことをしたりしなかったりを繰り返し、時が過ぎました。

 

 

 

で………。現在はと言うと………。点鼻薬も、勿論飲み薬も必要なく、花粉症も寒暖差アレルギーも若干あるくらいです。歳と共にアレルギーは軽くなるのでしょうか?

(そう言えば、後期高齢者の方々で、花粉症やアレルギー性鼻炎の人は、あまり見かけません。)

 

 

 

一つだけ、長く付き合って言えることあります。私の場合は、肩や首が凝って血の巡りが悪くなるのが原因で、鼻の異常になっています。だから、ストレッチとか上下運動、ウォーキングを欠かさないよう気を付けています。特にアレルギーの時は、手が冷えているのが分かります。要するに、血の巡りが悪くなっているのが、原因だと思います。人それぞれ違いますが、自分なりの対応策を見つけることが必要ですね。

 

 

これが、花粉症の対策かどうかは分かりませんが、アレルギー性鼻炎の一つとしての私の行なった半世紀に渡らんとする歴史です。

 

 

 

しかし、今、確実に来てますね…………。

 

 

 

『花粉』が・・・

 

 

 

 

 

 

今週のお題「花粉」

今年も静かにお花見を………

暖かい日が続いた先週末。ここ愛知県が緊急事態宣言の解除へと進んでいた頃………。ブログのネタを求め『名古屋市農業センター』ヘ行ってきました。ここでは、今『しだれ梅まつり』なるイベントを開催しており、多くの人が来ていました。

 

 

 

12種類700本のしだれ梅が咲き乱れ、それはそれは見事です。見た瞬間「わぁーー」と歓声があがるほど。

f:id:pintocare:20210302123843j:image
(農業センターのホームページからお借りした満開の写真)

 

 

 

『しだれ梅まつり』時は、車の渋滞でたどり着く迄が大変なので歩いて行きました。ウチからは程よい距離。30分程歩けば、着く距離です。暖かな陽気で良い運動になりました。ちょっと早いかな?とも思いましたが、7部咲きで……。やっぱり、ちょっと早かった。その時の写真がこれです。↓↓↓

 


f:id:pintocare:20210302124008j:image


f:id:pintocare:20210302124022j:image

 

 

菜の花も綺麗でした。

 


f:id:pintocare:20210302125753j:image


f:id:pintocare:20210302125803j:image

 

 

ところで、今日は『ひな祭り』。桃の節句です。それが終わると、『桜』の季節です。この『梅』『桃』『桜』の三種類、違い分かりますか?何となく分かるのですが………。

 

 

 

ちょっと調べてみました。順番としては、『梅』『桃』『桜』の順で咲きます。地方によっては同時に咲くところもあるようです。花の形態としては


f:id:pintocare:20210302154740j:image

 

  1. 『梅』は花弁が丸い。花柄がないので枝にくっつく様に咲いている。
  2. 『桃』は花弁が尖っている。花柄が短いので枝に沿うように咲いている。
  3. 『桜』は花弁の先が割れている。花柄が非常に長いので枝からこぼれんばかりに咲いている。

 

   ※花柄とは、花の集団を支える茎

 

花言葉は………

■桜:精神美、優美な女性、純潔
■桃:気立ての良さ、チャーミング、私はあなたのとりこ、長寿
■梅:上品、高潔、忠実、忍耐

 

 

と言う事でした。

 

 

 

今年の桜のお花見は、去年と同様、蜜を避け静かに鑑賞するだけになりそうですが、待ち遠しいです。