女のため息

名古屋郊外在住 アラ還の平凡な主婦です。経験したことや、思ったことを 思い出しながら綴りたいと思います。

『マスカケ線』って出世の手相?!

『マスカケ線』って言葉を知っているだろうか?手相の一つで『感情線』と『頭脳(知能)線』が一緒になった物。強運の持ち主で非常に珍しい手相と言われている。


f:id:pintocare:20211129105651j:image

マスカケ(ますかけ)線とは、感情線と知能線が一緒になって1本の線になっている相のこと。 手のひらにひらがなの「て」の形があるように見える相です。 マスカケ相の人は100人に2・3人というかなり珍しいもので、親兄弟もマスカケ相であることが多く、持っている本人はその希少さに気づいていないことが多いようです。(グーグルより抜粋)

 

 

先日、TVを観ていたら梅沢富美男さんが、「私は両手とも『ますかけ』でねぇ〜。非常に珍しいもので天下を取るな〜んて言われているんですよ。私の知る限りでは、キムタクとイチロー君と浜ちゃん(浜田雅功)だけしか持ってない!」なんて言っていた。(側にいた浜ちゃんが「僕は片手だけですけど」と言っていたが………。)

 

 

『マスカケ線』??どこかで聞いた言葉。そうそう、息子もその『マスカケ線』(左手のみ)だったような………。と言うことで、ちょっとググってみたら………、

 

 

結構珍しい手相だそうで、マスカケ線の人は粘り強い性格、天才肌、強運の持ち主などと言われており、豊臣秀吉徳川家康などが、マスカケ線の持ち主であった記録(手形)が残っていることから、「天下取りの相」や「百握りの線」とも言われ、組織のトップに立つ能力を持つとされているそうだ。

 

 

スポーツ界や芸能界にも多くいて、

 

 

明石家さんま芦田愛菜安達祐実アントニオ猪木石原慎太郎イチロー、梅沢富夫、小澤征爾倉木麻衣黒柳徹子桑田佳祐坂上忍佐藤健志村けんスガシカオタモリ妻夫木聡手塚治虫中川翔子長瀬智也浜田雅功福山雅治藤浪晋太郎本田圭佑速水もこみち東国原英夫広末涼子、フジコヘミング、又吉直樹、 等々(グーグルより抜粋)

 

 

錚々たる面々が連なっていた。しかし、個性的であるが故、組織の一員には向いてなく、若い時は苦労する。波乱万丈とも言われている。息子も今は、我慢の時代にはまっているが、ひょっとして、ひょっとしたら………。と淡い期待を抱いてしまう。

 

 

そんなことを母に話していたら「あんたのお父さんもマスカケ線あったよ」って………。

『う〜ん、父は出世やお金には縁がなく早くして亡くなってしまったなぁ〜』って…………。

 

 

 

 

『当たるも八卦、当たらぬも八卦

 

 

 

 

 

因みに、私の手相は、マスカケ線とは全く縁のない平凡な手相だった。でも、それ故か今、小さな幸せを手に入れている。


f:id:pintocare:20211129112417j:image

 

高級中国料理店からルイ・ヴィトン店へ・・・

コロナの感染者数が落ち着いてきたので、久しぶりに友達とランチに出掛けた。場所は、名古屋駅のミッドランドスクエア41階中国飯店『麗穂』。さすが41階からの見晴らしは最高!当日は天気も良く眼下には名古屋の街が広がっていた。

f:id:pintocare:20211122165307j:image


f:id:pintocare:20211122174240j:image

 


f:id:pintocare:20211122174258j:image

 


f:id:pintocare:20211122174320j:image

 


f:id:pintocare:20211122174341j:image

 


f:id:pintocare:20211122174401j:image

 


f:id:pintocare:20211123164218j:image

 

と、まぁこんな感じ(写真が下手で申し訳ない)で、つぎつぎと出てきます。その都度、説明があるのですが………。片っ端から忘れます😅

料理もお喋りも美味しく、楽しい時間があっという間に流れます。

 

 

その後、友達の付き添いで、ルイ・ヴィトン店』に………。なんでも、娘さんがそこの財布を買ってくれるそうな.………。お産でお世話になったお礼だそうで………。

 

 

羨ましい限りです。我が子からは、そんな言葉、一切聞いたことがありません。

 

f:id:pintocare:20211123165348j:image

 

ミッドランドスクエアにある『ルイ・ヴィトン店』。入口には、イケメンの若い男性が立っており、入りにくい雰囲気。見るだけには敷居が高い。でも、今回は付き添いだけれど買う気満々の友達と一緒です。と言うことで、入口をくぐると………。

 

 

「いらっしゃいませ。本日は何をお探しですか?」

『本日』って、えっ何か常連っぽかないか?私は2回目で友達は初めてなんだけれど………。

 

 

「財布を………」

と言うと、手指消毒・検温した後、シュッとしたイケメン店員がエスコートしてくれ財布コーナーへ………。

 

 

彼女は、ネットで決めていたちょっと地味目な財布を購入。もっと派手な財布を勧めてみたのだが、パトロンの娘さんからは地味目な物を勧められたそうで…………。子供から見れば、いつまで経っても、お母さんはお母さん。地味な物を持ってほしいのでしょうかねぇ〜?!

 

 

それにしても、羨ましい〜!!

 

新車値引きに成功したのか?相手の手に乗ってしまったのか?

新車探しの旅は、あっという間に終わった。

 

 

夫が休みの平日の昼。気になっていたN社のOの相見積を取るために、N社の他のディーラーに行った。

 

 

「いらっしゃいませ。どのようなお車をお探しですか?」

「Oが気に入っているのですが………」

と言うと、男性営業マンが応対すべく奥から出てきた。ひと通り経緯を説明し値段交渉が始まる。

 

pintocare.hatenablog.com

 

 

取り敢えず今乗っている車の下取り査定をしてもらうと、30万との回答。

「エッ〜T社は、45万って言ってたよ」

「エッそうですか?じゃウチも、それで……」

そうでしょうよ。そう来なくっちゃあ。前に行った他のディーラーは厳しいと言っていた。それも19万と低い査定額で……。検討はしてみますがって………。


f:id:pintocare:20211121115624j:image

 

「値引きはどれぐらいになる?」

「この車種は値引きが低いんですよ。そうですね。5万円で……」っと。

やっぱり、前のディーラーも3万円と言っていたので、値引きが低い車種であるのは確かなようだ。が、そこで引き下がる訳にはいかない。ネットで調べると通常車価から1割は引くらしい。その旨、言ってみる。

「ご予算はお幾らぐらいですか?」との問に

「トータル○○万円以下。出来なければ、他所で探してみる」と答えると、一瞬固まり

「う〜ん、厳しいですね」

営業マンは、暫し考え

「分かりました。今、契約してくれれば、その額で、上に図ります」と言って上司に伺いを立てに行った。

 

 

コレは常套手段か?はたまた、ここが限界か?夫と相談し、もう少しオマケを付けさせ決着することにした。オマケとは、オプションの『ウィンドーコート』というもの。水を弾くコーティングである。金額にして1万円ほど………。

 

 

結局、その条件を先方が飲み、契約となった。値引きに成功したのか?はたまた、向こうの手に乗っただけか?

 

 

かくして、来年の3月には『日産オーラ』が我が家にやって来る。(半導体不足の為納期が遅れている)


f:id:pintocare:20211121161011j:image
(色は異なります)

 

 

 

P.S.その営業マン、どういう訳か、私に向かってばかり説明していた。『決定権は奥さんに有り』と分かっていたのであろうか?

ヘェ~、デニム地の着物に靴??

久しぶりに地下鉄に乗ったら、変わった人を発見した。着物姿の若い女の子。年の頃は20代中頃かな?紬の帯のお太鼓姿は目立っていた。

 

 

着物の生地は、薄いデニム地のような物に黄色の糸で、ミシンによる、かがり縫いがしてあった。ブルージーンズの着物版と言ったところか?変わった着物だなと思いながら、視線を下に落とすと………。何と、黒い半ブーツを履いていた。


f:id:pintocare:20211119173024j:image

 

余りジロジロ見るのも失礼なので、横目でチラチラ見ていたら、隣からヒソヒソ声が聞こえてきた。

 

 

「ねぇ〜着物に靴履いているよ」

「どこどこ?」

「ほら、あの子」

「ホントだ、でも大正時代はそうだったらしいよ」

なんて、お友達らしい高齢の御婦人の声が聞こえてきた。一人の女性はマジマジと着物姿の女性を見ていた。

 

 

お洒落なのか?う〜んと思ってしまうのは、私の感覚が古いのか?ヘアスタイルはボブというか、オカッパという感じで、黒縁の眼鏡をかけていた。名古屋にも、そんな格好をする人が現れてきたのか?まぁ、もちろん悪いことではないが…………。(後でネットで調べてみたらデニムの着物というものがあることを知った。)

 

 

私からは、後姿しか見えなかった。コチラに振り向かないかなと思っていたが、彼女はアチラを向いたまま。前を確認する失礼な行為をする勇気もなく、チラと見ながら地下鉄を降りた。

 

 

彼女の袖口からは薄手の白いセーターが覗いていた。

 

 

『新車に買い替えます』

今までずーっと家に籠もっていたのに、最近外出が続いている。先日の土日はディラーを回り車の品定めをしてきた。我が家の車は次の3月で丸7年を迎える。7年ごとに新車に買い替えているが、今は、半導体不足で納車までに時間がかかるそうなので、そろそろ考えなければと思い、取り敢えずT社とN社に向かった。

 

pintocare.hatenablog.com

 

 

こちらの要望は、駐車場や周りの道幅が狭いので小回りのきく1500cc級のコンパクトカーで、安全性が優れたもの。しかし、それなりに余裕を持って座れる車内。価格は○○万円以下の物。と厳しい条件を付けた。

 

 

 

自動運転の車がほしいのだが、高速道路での自動運転がやっとで、一般道のソレはまだまだらしい。だんだん運転が歳とともに下手になっている。夫にも、顕著にそれが見える。だからこそ、安全な車が欲しい。数年前に夫が、近くの路地で後部側面を擦り、保険を使ったことがあった。ソレが今になり、車の査定額に響いてくるなんて思いもしなかった。保険料は上がり、査定額は下がるなんて………。


f:id:pintocare:20211116173106j:image

 

 

その査定額だが、T社とN社では倍以上の差があった。多分下取り専門店に査定してもらうと、もっと高く引き取ってくれるだろう。いい加減な数字だ。値引きも、T社は相談に応じると言っているが、N社は何とたったの3万円だなんて言っていた。査定額も低く予算より大きくオーバーしている。でも、私はN社のOが気に入っている。

 

 

 

次は、今乗っているH社に行ってみようと思うが………。実は2台続けて、そのディーラーで一発で購入を決めてしまったと言う失態が有り、少々躊躇している。夫婦とも、おバカでお人好しのため、また一発で決められそうで……。

 

 

 

今回は、そのような事が無いように、ネットで情報を収集している。ネットでは、元ディーラーの営業マンが、値引き方法をアップしている。購入者にとっては良い情報だけれど、売る側にとっては、怖い世の中になったものだ。

 

 

 

お値打ちに買い替えるよう、もう少し探してみよう!

 

 

 

 

遅ればせながら『IKEA』に行ってきたのですが・・・

もう10年も使用して座るとストンとのめり込むソファを買い換えようと、近くにあるニトリや大型家具店で探してみるが、なかなか良さそうな物(品質・大きさ・価格)が見当たらないので5~6年前に進出した『IKEA』に行ってきた。


f:id:pintocare:20211111210458j:image

 

IKEA』とは、スウェーデン発祥で世界各国に出店している世界最大の家具量販店。価格が安価に設定されていて現代的なデザインが好評なようだ。

 

 

そのIKEA長久手が隣町に出店したのは5年ほど前。当初は話題になり大人気だった。鈍臭く遅れること5年。やっとのことで、行ってきた。夫を従えて日曜の昼過ぎ。場所も何となく分かるが、詳細は分からない。で、カーナビにいれようとしたが………。スマホで調べても、電話番号はカスタマーセンターしか記載されていない。じゃあ住所は?区画整理されてないようで住所からもヒットしない。名前から検索するも該当なし。(後から判明したが、ウチのカーナビは古いのでIKEAは入ってなかった………)取り敢えず、周辺の住所を入れカーナビ通りに出発した。近づけば、看板が有るだろうし………。

 

 

ところが、近くにも行っても看板は無し。仕方なくスマホにナビをしてもらい目的地に向かう。どうも、駐車待ちの車が列を作っているようだ。仕方なく最後尾に付く。待つこと20分程。車を止め店舗へと進む。周りは若いカップルや、小さな子供を連れた若い夫婦で溢れていた。外国人の人も多く見かけた。大きなカートに一杯買った物を入れて移動する人も多くいた。私達のような熟年夫婦は極々少数で、場違いの感プンプン。



 

まずは1Fを歩いてみる。大きな倉庫という感じ。天井は非常に高く、棚にはギッシリとダンボールに入った商品が置かれてある。

 

 

コレって、自分で取るの?どうやって?ソファは何処に?と、おのぼりさん状態で???が続く。

 

 

2Fに上がると、家具類が陳列されていた。ソファももちろん有った。価格も手頃であったが寸法が分からない。小さな我が家では一番必要な情報である。値札の裏に小さく書かれているものも有れば、無いものもある。スタッフも近くにいない。試し座りも出来ないように陳列されている。


f:id:pintocare:20211111210643j:image

 

これじゃ、買えない……。もう帰ろうと出口を探すが、その案内もない。あるのは床に映し出されている矢印のみ。皆が矢印に従い一方通行で流れている。混雑にならないよう一方通行にしている模様。まるでベルトコンベアーに乗っているみたいだ。それにしても、出口は何処?

 

 

もう帰りたいのだが………。

 

 

スタッフを見つけて聞いてみるが、矢印に従い店内を回って出口に出るしかないようだ。近道はないらしい。

 

 

もう早く帰りたいのだが………。

 

 

だんだんとイラチな夫が怒りだしてきた。

「客を馬鹿にしている。餌を与えられているニワトリのようだ」と………。

 

 

だけど、店内は若いカップルで溢れている。コスパも優れており若い人には、好評なようだ。

 

 

ということは、私達が時代遅れってことか??

 

 

 

そして………、近くの大型家具店でソファを購入した。やっぱりこちらの方が落ち着いて買うことが出来るというものだ。

 

 

 

『BigBoss』と立浪監督。

BigBoss

 

 

監督と呼ばないで、BigBossと呼んでと………。ド派手なプレスリーのような襟のシャツに赤いスーツを身に付け、新庄剛志氏が日ハムの監督になると会見を開いた。面白くなりそうな予感が………。野球道と言うより、『ザ・ショー』てな感じである。でも、言っていることは地道なことを言っていた。「優勝なんか一切目指しません。一つひとつの勝利の積み重ねで9月頃にいいポジションにいれば目指します」「夢は大きく根は太く」と………。この男、何かやってくれそうな気がする。


f:id:pintocare:20211108162656j:image

 

と、ここまでは、日ハムの話。それでは、我がドラゴンズは…………。このところBクラスが続き、優勝どころか、ブービーかメーカーを狙っているような球団になってしまっている。私は、勝っている時のみのいい加減なファン。こんなファンが周りに多くいる。

 

 

そんなドラゴンズに、明るい話題が………。なんと立浪君が監督になると言う。立浪君はミスタードラゴンズとも言われ、人気・実力とも充分である。なかなか監督のお誘いもなく何年も過ぎていた。


f:id:pintocare:20211108162720j:image

 

その立浪監督が選手に茶髪・長髪・髭を禁じたそうだ。今時??そんな?!と驚いたが、マジなようだ。秋季キャンプには、黒髪・短髪・髭も剃り精悍な選手達が、練習に励んでいる。

 

 

時代に逆行するような規制に賛否両論がある。「スポーツマンらしくて良い」「いや、もっと個性を重んじるべきだ」とか………。

 

 

高校生じゃないのだから、アレはダメ!コレもダメ!なんて禁止するのではなく、プロなんだから自分の責任で任せるべきではないかと私は思うのだが………。

 

 

取り敢えず、来季は最低でもAクラスに浮上してほしい。そして次は優勝を私達に見せてほしい。一つひとつ勝って9月頃優勝が狙えるようになったら、ナゴヤドーム改めバンテリンドームに応援に行くからね!

 

 

頼みまっせ!!立浪監督!!